詩を 詠む 夜に

ツ白マ ユウコ

ミラーボールピープル

ミラーボールには
たくさんの人が写っている
それを人ごみの中、ひとり呆然と見ている
そのミラーボールピープル
それは色、それは形、
それは光、それは物質
今書いているこのインクも、
前で歌ってる君も、ペンも、
暗い照明で明るみにされたこの影も
声も、全てが物質
細かく砕くと物質
毎日の哲学も、言葉も…
花や草木と一緒
空と小鳥とそれは、全て宇宙だった

「詩を 詠む 夜に」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「詩」の人気作品

コメント

コメントを書く