異世界スキルガチャラー(旧バージョン)

黒烏

お知らせ

読者の皆様(と言っても、もう5ヶ月も前に自分勝手に打ち切った小説を未だに読んでる物好きな方なんてほぼいないと思いますが)にお知らせします。
今年の2月末に突然打ち切ったこの「異世界スキルガチャラー」ですが、理由を「構成を考え不足のまま書き続けたこと」としていました。
しかし、様々な事柄がひと段落ついて時間ができた時、ふと半ばで投げ出したこの小説のことを思い出しました。
自分で内容を読み返し、問題点を見つけて、考え抜いた結果、もう一度連載したいという意欲が非常に湧いてきました。
ですが、自分で読み返してみるとやはり矛盾が多く、このまま書き続けても結局は上手くいかない可能性の方が高いということも自覚しました。
そこで、大筋は同じのまま、細部の表現をさらにこだわったり、いらない部分をカットしたりして、一から新しく書き始めることにします。
自分勝手に1度終わらせた作品ですが、自分が努力を重ねた結晶であるこの作品を、そのまま死なせたくはないという気持ちになったんです。
現在、今度こそは本気の熱意をもって内容を執筆中です。ある程度まとめられたら、この作品ページとは別の作品として一から掲載するつもりです。
それと同時に、こちらは非公開にする予定ですので、ご了承ください。
もしも、この作品を覚えていて、また読んでいただけるのならば、それ以上に嬉しいことはありません。
改めて、「異世界スキルガチャラー」をよろしくお願いいたします。

「異世界スキルガチャラー(旧バージョン)」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く