異世界スキルガチャラー(旧バージョン)

黒烏

【作者より】白状します

「異世界スキルガチャラー」をお読みいただき、ありがとうございます。
作者のクロウという者です。
このまま自分を誤魔化し続けていくのにも限界を感じまして、お知らせを書かせていただいている次第です。
皆様もお気づきのことでしょうが、もうこの作品を連載していく気力が出そうにありません。特に構成を考えずにその場のノリで書き進めた弊害だと思っています。
1話1話も一丁前に長い割にはなかなか展開が先に進まない話も多く、設定も矛盾だらけ。
どうすれば上手く次の話を繋げられるかということしか最近は考えていませんでした。
それでは面白いものなど書けるわけがないと自分で感じてしまいました。

上記の理由から、全てが中途半端なままですが、この小説を連載終了することを決意しました。
ストーリーはともかくとして、私は作者としてキャラクターたちには強い思い入れがあります。彼らの物語を無理やり切り捨てるのは非常に心苦しいですが、そうしないと前に進めないのだと感じたのも事実です。
この小説を書いた経験は、次の作品に必ず生かしてみせます。コミカライズコンテストで佳作をいただいたことも光栄なことですし、ここまで書いたことを後悔はしていません。

ここで、私が最初に創造したキャラクターでもある「藤崎啓斗」の冒険を強制的に断絶させてしまうことになります。
ですが、完全に消え去ってしまうことはありません。彼をはじめとした様々なキャラクター達は、ほとんどがおぼろげな設定と外見だけを作ってストーリーに放り込み、書き進めながらその性格を定めていきました。
そうして、今は何人かが完成しています。
彼らを新作に出すことができるかもしれないし、できないかもしれません。

新作の連載がいつになるかは今は分かりませんが、必ず投稿します。
今度は、しっかりと骨組みから組んでいくつもりです。
「異世界スキルガチャラー」を今までお読みいただき、本当にありがとうございました。

「異世界スキルガチャラー(旧バージョン)」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

  • ネコネコ(ФωФ)

    この作品を今まで書いてくださり、ありがとうございました!とても面白かったです!

    0
コメントを書く