全校鬼ごっこ

大津 千代

第1話 予告

純也の通う高校は、全校生徒600人の高校だ。それも奇跡的に男子生徒300人、女子生徒300人と半分半分に分かれていた。




ある日、高校の体育館に集められた生徒たち。緊急に集められ、生徒たちは何が起こるのかなどを話している。しばらくして校長が体育館に入ってくる。壇上に上がり、マイクの前に立つ。



「生徒の皆さん、静粛に」校長が言う。それを聞いて話していた生徒たちのざわめきがだんだんと止まる。そして、全生徒が話をやめた。



「生徒たち諸君、君たちにあるミッションを与える」校長がそれを言うと、再びざわめきが戻る。「静粛に!」再びマイク越しに校長が言う。



「それで、内容なんだが…その内容はだな」全生徒が息を飲む。緊張感が体育館中に広がる。



「全校鬼ごっこ、だ。ルールは、男子生徒に捕まった女子生徒はその場で、犯される。捕まえた後、何をするかは男子生徒諸君の自由だ。そして…最後まで残った女子生徒には…1000万円をやる。日時は、明後日の朝9時から17時までだ。女子生徒諸君、頑張りたまえよ……以上だ」


校長がマイクから離れる。そして小さな階段を降り体育館を後にする。



校長が体育館を後にした後、体育館にはだんだんとざわめきが広がる。「おいおいマジか、女子とヤレるらしいぜ!」「俺、ぜってー好きな人ヤるわ!」「校長マジ感謝だわ!」男子生徒は喜んでいたが、女子生徒は泣いている人もいる。








その日から2日後、全校鬼ごっこが始まった。

「全校鬼ごっこ」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品

コメント

コメントを書く