クラス転移で仲間外れ?僕だけ◯◯◯!

TNKt_k

262話 冒険者

うわぁ~。
見た目での勝手な決めつけにはなるが、何となく苦手なタイプだわ。
見た目は爽やかイケメンって感じの人。
周りの人だかりもよく見て見れば女性ばかり。
リア充爆発しろ。
いや、リア充だったら僕もか。めっちゃかわいい彼女いるし。

「ニキスはああいうタイプの人は嫌いです。」

「わたしはパス。人間の美醜に興味ないわ。」

ニキスとヒスイはそうだろうな。
一目惚れとかしそうに無いし。
となるとこの中で一番面食いそうなのは………。

「エミリアさんどうです?あれ………惚れました?」

「………なんですか?その言い方。人をコロッと惚れる軽い女みたいに言わないでください。」

「いや、だってエミリアさんは勇者の物語に憧れて実際に勇者に惚れてしまうような、残念系の妄想お嬢様じゃないですか。あの人も、白馬の王子さまって感じの見た目ですよ?」

「なんて言いぐさですか!……わたしは残念でも、妄想お嬢様でもありません。それに前にも言いましたけど、始めこそ勇者様に惚れてましたが、途中からはしっかり勇義様自身を見てました。」

恥ずかしそうにエミリアさんが抗議の声をあげた。

「了解しましたよ。はぁ~絶対勇義はやめた方が良いと思うんだけど…………。まあ、説得は諦めました。………それであの爽やかイケメンは女性目線から見てどう?」

「いささか腑に落ちないこともありますがここは引き下がりましょう。………それであの人についてですか?………まあ、顔は整っていてはいると思いますよ?………だだ、それだけで好きになるかって言われると………無いですね。リリアはどうですか?」

エミリアさんがリリアに訊ねる。

「………リリア?…っ!どうしたんですか?目の焦点が合ってないですよ!?」」

リリアさんの始めてみる表情かもしれない。
激情でも、喜びでもなく、………これは動揺……してるのか?

「リリア?どうかしたの?」

「………いや………、その………あっ………。」

リリアの動揺っぷりが尋常じゃない。
取り敢えずは一回宿に戻ろう。

「どうしたんだい?何かあったのかな?」

後ろからの声に振り替えると先程の爽やかイケメンが、こちらに来ていた。
どうやら騒ぎすぎてしまったのかもしれない。 

「仲間が体調を崩してしまった様で…、宿に戻ろうと話してたところです。お気遣いなく。」

「ああ!、それはよくない。ちょっとした症状でも後に重大な病に繋がるときもあるからね。ましてやそれが女性なら一大事だ。……僕の馴染みの治療院があるから案内するよ。」 

これはあれかもしれない。
勇義と同じ話を聞かない系の人間な気がする。
そもそもリリアはこの人と出会ってから様子がおかしいんだ。
この男に理由が有るのか無いのか分からないが一旦離れよう。

「お構い無く………、知り合いに治癒師が居ますから。」

「万が一があっちゃいけない。こう見えて僕は高位の冒険者なんだ。高名な治癒師の伝もある。仲間に万が一があったら嫌だろ?……君達も格好からして同じ冒険者だろ?同じ冒険者として助けたいんだ。」

うざい。
嫌がってるのが伝わらないのか?

「………ど………どの…口が……。」

リリア?

「どの口が言ってる!」

「ちょっ!?」

リリアが大声をあげたと思ったら次の瞬間高速の蹴りが爽やかイケメンに突き刺さる。
ヤバい………リリアの蹴りなんか顔面に食らったらブサイクになるどころか顔が無くなる。

「痛いな。急に…。」

しかしそこにはリリアの一撃をガードしている男の姿があった。
嘘だろ?こいつリリアの一撃止めたのか!?
しかも、ほぼ微動だにしてない。



名前:ヒューヤ
種族:人間
年齢:29才
性別:男
職業:聖騎士

level.132

HP:59804/60800 
MP:55100/55100 

筋力値:24700 
耐久値:30400 
魔力値:26600 
魔耐値:28500 
敏捷値:19000 

魔法
火魔法:ファイヤボール・フレア・ファイヤーストーム
水魔法:ウォーターボール・アクアジェイル・ウォーターバレット
風魔法:ウィンドカッター・ウィンド・フライ
土魔法:アースグレイブ・ストーンショット
聖魔法:ヒール・ハイヒール・キュア・エリアヒール
無魔法:ブースト
太陽魔法:収束・蓄積・変換・反射・吸収・伝導・熱線
付与魔法:武器魔法付与ウェポンエンチャント

職業スキル
剣術レベル18・投擲術レベル13・スラッシュ・ダブルスラッシュ・打突・乱れ突き・一文字・横一文字・聖域

スキル
HP自動回復強化レベル3・MP自動回復強化レベル4・物理耐性・軌道予測・同体視力上昇・ステータス上昇率倍加・経験値倍加・アイテムボックス・鑑定・遮蔽・マナ操作

称号
超越者・性業・モドロダンジョン攻略者・アニエスダンジョン攻略者




嘘だろ?
レベル132だと!?
桁違いに強くないか?

「クラス転移で仲間外れ?僕だけ◯◯◯!」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く