モンスタークリエイターの世界侵略 (投稿停止)

鈴木颯手

第27話 死した騎士達3

「…これくらい作れば大丈夫だろう」
そう言うカズマの前には五体ほどのランキールの姿があった。
白銀の装甲を纏い、青いローブを羽織ったランキールは目の位置から出る黄色い光をカズマに向けていた。
「ゾンビは恐らく北の方から来ると思う。北の方に三体向かって残り二体は南東と南西の方にそれぞれ向かうように」
カズマがそう言うとランキールは頷いてそれぞれの方向に向かっていった。
カズマは次にラプトルを呼び出した。
「お前らはそれぞれ一体ずつランキールに付け。そしてゾンビが現れたら俺のところにまで知らせろ。いいな?」
ラプトルは頷いてそれぞれの方向に向かっていった。
「グランドスライムは門の外側に出て合図するまでじっとしているんだ。合図と共に攻撃するように」
グランドスライムはそれを聞いて門の方に向かっていった。
カズマはグランドスライムを見送るとステータスを開いた。


名前:カズマ・ヒイラギ
種族:人間
レベル:8
HP:952/1100(B)
MP:1067/50521(SS)
筋力:140(B)
防御:210(C)
俊敏:135(D)
魔法:モンスタークリエイト(無)[同時創造・高速創造]
スキル:魔物使役レベル7冷静頭脳レベル3スキル鑑定レベル3言語理解レベル2魔力消費軽減レベル1異常事態対応レベル1
称号:転生者、モンスタークリエイター、突っ走り王、特攻の父


「…これ以上は無理か」
レベルが上がっているのを確認しつつ魔力残量を見てそう呟く。
今の状態で前みたいに倒れる事態は避けたかった。
「取り合えず今は現状確認をするべきか」
そう呟いてカズマも北門の方へと急いで向かっていった。

「モンスタークリエイターの世界侵略 (投稿停止)」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く