ドラゴン転生 龍帝誕生記(休載)

鈴木颯手

第拾参話 説明会2

フム、大体調べたから次はモンスターについてだな。
【モンスター】
【魔物の総称。個人によって範囲は変わるが一般的にゴブリンやコボルド、オーク、知能が低い魔物を指し竜人やリザードマン、スキュラ等を魔族と呼ぶ】
何かまたでてきたが今は亜人種のモンスターを調べるか。
【ゴブリン】
【モンスターの中でも最弱と言われている下級モンスター。知能は高くはなく連携も不得意である。まれに知能が高い個体も生まれる。その個体は大抵ゴブリンやモンスターを従えて勢力をつくる。モンスターの中でも最弱と言われているが訓練されていない人間にはそれなりの驚異となる】
【コボルド】
【二足歩行できる犬のモンスター。ゴブリンより力は強くないが知能が高く、連携して攻撃してくる。部族毎に生活する】
【オーク】
【二足歩行できる豚のモンスター。ゴブリンより力が高くコボルドよりも知能が高い。中には鎧や盾をもった個体も存在する。オークの肉は癖がなくとてもうまいためオークに挑むものは少なくない】
…こうしてみるとたくさんのモンスターがいるんだな。最初に倒したブレスポッパーやマッドタイガー等々。
お次は魔族についてだな。
【魔族】
【人間の突然変異のような種族。様々な種族が存在しているが人間を嫌っていると言う特徴を有している。等しく魔法の扱いに長けているが個体数は多くない。千年龍王国時代に仕えていたことを誇りに思っている】
【竜人】
【龍の形をした人間。一応龍族。他の龍族より知能が高いが他の龍族より身体能力は低い。山の上や火山の近くに好んで住む。特徴として頭に一本から数本の角が生えている】
【リザードマン】
【人の形をした種族。竜人とは敬遠の仲。竜人と違い沼の周辺に生息している。知能は高いが魔法は不得意である。千年龍王国時代の名残を強く残している】
【スキュラ】
【女性の上半身に蛸足の下半身をした種族。女性しかいないため他種族の男を誘惑して子供をつくる。魔法に長けた種族で身体能力も高い。沼地に住んでいるためリザードマンとは共存共栄の関係を築いている。そのためスキュラとリザードマンの間に生まれるスキュラがほとんど。千年龍王国時代の名残を強く残している】
【鬼人族】
【短い角を額にもつ人間のような種族。モンスターの中で最も魔法、身体能力に長けた種族。知能も高く人間のように国をつくる場合もある。人間に似ているが人間との関係は最悪といってよく鬼人狩りと呼ばれる虐殺が行われている。そのせいで個体数はモンスターの中で最も少ない。千年龍王国時代は最も忠義に溢れた種族で千年龍王が再び現世に甦ることを信じている】
【魔人族】
【人間でありながら魔族と関係をもったものや魔族と人間の間に産まれたものの総称。魔族の中で唯一人間の奴隷として生きている。魔族と人間のハーフの魔人族は基本身体能力は人間並みで魔法はほとんど使えない。中には両方の両親の特徴を有する者もいるが全体的にほとんどいない】
…何かいろいろあるんだな。亜人種だけでこれだけいるんだからブレスポッパーやマッドタイガーみたいなモンスターは数多くいるんだろうな。それこそ一日くらいじゃ終わらないくらいに。
「キィィィィィィィ!!」
ん?どうやらウィングホークが戻ってきたみたいだな。…ってそういえばウィングホークもモンスターだったな。すっかり忘れてた。

















因みにウィングホークが持ってきた食料はブレスポッパーだった。出直せ!












【ブレスポッパー】
【様々な場所に生息している。知能が低く圧倒的にステータスが離れていない限り見境なく襲う。ブレス攻撃を得意としているが大抵つっこむだけである。尚その肉は苦味があって口の中で這いずり回るような食間のため倒したら即効焼き払うのが主流】

「ドラゴン転生 龍帝誕生記(休載)」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く