最強無敵の賢者(ワイズマン)

奈楼小雪

Love17.5「処罰・処分」

  夕方、窓から断罪するかの如く赤い斜光を出す太陽を背にパシャパシャとカメラのシャッター音が成り老人達が頭を下げている、13人居た老人達は何時の間にか5名に成って居る
「この度は、此の様な不祥事を起こし誠にすみませんでした」
「また、保護者の方々に多大なる不安とご心配をお掛けした事お詫び申し上げます」
 校内で起きた生徒4人の死亡事件から一週間、警察のスピード調査により理事8名の汚職行為が発覚したのだ
「理事会全員は責任を取って辞職、新しい理事と副理事が就任しする事に成りました」
「どなたが、成るのですか?生徒会が希望に沿うような人材が!?」
「はい!その方は自ら手を上げ更に副理事を指名されました」
「一体、誰ですか!?」
「其れでは紹介しましょう、付焼連合企業ツケヤキコングロマリットM・G・S会社、役員の付焼貴義つけやきたかよし氏です」
 何時の間にか道化師の様な格好の姿の人物が現れ、マイクの前までペタペタと歩きながら記者の前で仮面を外し礼をした
「こんにちは、皆さん!付焼連合企業ツケヤキコングロマリットM・G・S会社、役員の付焼貴義つけやきたかよしです。ご存知の方も多いと思いますが、私はメンタル・ギアをこよなく愛し、自由と自立をモットーに周りを幸せにする道化師です。国家の法律を犯さない程度に、融通を聞かせ変わらない校風と教育を維持して行きます。そして、役員業務とは兼業して常に最高で最新の汎用・非汎用メンタル・ギアの情報を提供し地頭力を上げていく所存。」
 周りの記者達の多くが動揺で震えを隠せない中で最新のカメラはそんなブレを修正し右目が琥珀色の端正顔立ちな青年の写真を撮り続ける。何故なら記者達は、彼こそメンタル・ギアの発明者にしてランク[SSS]・TPDNテポドン内の一人・北京事変チャイナシンドロームを他の3人と共に起こした生ける伝説と成って居る人物だからだ。更に彼は話を進める
「因みに、副理事はハインリヒ・フォン・エウロパ1世が担当されます。政務を離れ御年90と成って居りますが、未だに欧州の冴える思考ユーロピンクリアブレインは衰えておりません。その御方は現在残り少ない時間を彼の子供達と過ごしておりますが、空いた時間に嘱託職員として働いて戴く事に成りました」
 置かれて居た機械からフォログラムが展開され白い髪白い髭の老人と抱えている赤ん坊が映し出された
「諸君、こんにちは!この度、彼に依頼されて副理事をする事に成ったハインリヒ・フォン・エウロパ1世だ。この頃は玄孫やしゃごが生まれたりして事ある事にプレゼントするのも色々物入りだが、引退した一介の只の爺が質素倹約を元にする王家から年金を増やして貰う訳にも行かずどうした物かと思っていたら彼から良い仕事が貰えてなッツ」
「キャッ、キャッツ」
 老人の白い髭を寝ていただろう赤ん坊が笑顔の声を上げながら引っ張り始め
「後は、彼に聞いてくれ、ベロベロバー、ジージでちゅよー」
 舌を見せながら赤ん坊を笑わせている所で画像が切れた。周りは静まりかえっている、かって崩壊した欧州連邦をエウロパ連邦欧州連合に一代で築き上げ王と成った男が副理事に成るという事実に思考が付いて来ていないのだ。 王家を作った人間が玄孫やしゃごにプレゼント買いたいからと言って仕事をする、此れが日本の元首だったら毎日国会前は宣伝車で埋め尽くされ皇室費をもっと高くしろという騒動に成るか下手をしたら質素倹約を意見した政治家が暗殺される可能性だって有るのだ、そんなのは何処の三文小説●●●●●●かと思ってしまう位の現実が其処に有るのだ、道化師の格好の彼は頬を掻き苦笑いした後に手をパンと叩き
「皆さん!此れは現実…夢じゃありません…! 現実です…! これは現実…!」
 ザワザワしない静まりかえった部屋の中を通る声で言うとようやく彼等は我にかえり道化師かれにマイクを向けた
 ***
 同時刻、此処は警視庁内大会議室で金色の桜の代紋を背景に制服を着た中年の男達が頭を下げている
「この度は、東京の治安を預かる者として此の様な不祥事を起こし申し訳御座いません」
「此れからは襟を正し、より都民の安全を確実な物とする事で信頼回復に努めて行きたいと思っています」
 パシャパシャとフラッシュが焚かれ彼等を照らしている。校内で起こった2人の生徒の傷害事件からの4人の生徒死亡事件後、押収された資料麻薬取締官マトリ警察庁さっちょーが調査していく中で浮き彫りに成ったのは警視庁上層部での薬物の蔓延であった。 4人の生徒達は匿名を売りに薬物を売っていたが密かに顧客を情報を調査し顧客名簿を作りその中で自分達にとって将来利益を生みそうな人物達をピックアップしており中には大物俳優や野球選手や政治家などが入っており様々な業界で大騒動を生んだ。
 そして、警視庁上層部にも使用者が多数居ることが分かり此れを受け警視総監を含め警視庁上層部が一斉に辞任した。ネットでは私用はなみをするのに権力を使って●●●●●●特定地域を封鎖する事を皮肉って[花見する前に桜散る]と書かれたり[本職より怖い国家893の警察]、[税金と書いてとみかじめ料とときますその心は何方どちらも地域の安全を守っています]と散々な言われ用をしている。
 エントランスホールで会見を開いている彼等の映像を横目にやり遂げた顔をした男は警視庁の出口へ、女性は警視庁地下へ向かう為に足を向けながら歩いている男の方は多数の部下を後ろに引き連れ、女性の方は一人の男の部下を引き連れている
『あら、諸井むろい管理官、今度は警視監殿かな?お元気そうで何よりですわ』
「ええ、貴女もお元気そうで何よりです、今回の件は感謝しております」
『何の事でしょう?私はただ左遷された資料係●●●●●●に過ぎません』
「ええ、その資料●●●●のお陰で役立ちました」
『お礼は次にお会いした時にきりたんぽ鍋で』
 すれ違いざまに会話をしながら彼等は互いに進むべき方向へ歩みを進める。男は表の正義●●●●を女は裏の正義●●●●を成す為に…
 幼き時に誓った理不尽な正義マニュアルジャスティスを無くす為に…立ち止まる事は無く彼等は歩み始める

「最強無敵の賢者(ワイズマン)」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く