最強無敵の賢者(ワイズマン)

奈楼小雪

Love15「蒼and朱」

 「イタタッツ」
 マリンブルー色の髪の彼女ブラウがうめき声を上げて起き上がった
「全く、王女様は随分弱いのですね」
 紅い瞳の少女ななが小馬鹿にした様に言っていると
「其れはどうかな、奈々副会長」
 白衣を来た女性が後ろから少女ななの鎖骨辺りを触ると
「ヒャッツ!」
「少しだけ、罅が入っている。有機ナノエレクトロンのお陰で二・三日で治るだろうが其れまで安静だ」
 彼女ブラウ
「フッ弱い人間は強がっていないと行けないのですね!ッタイ!」
「お前さんは左肩を脱臼していて入れたばかりだ、有機ナノエレクトロンのお陰で二・三日で完治するぞ」
 人差指で彼女ブラウの左肩を押すと悲鳴を少し上げ右手で左肩を抑えた。
 女医が言っていた有機ナノエレクトロンは適合者フィッターに恩恵を与え病気知らず長生きと言われている。何故なら殆どの病気や傷などを有機ナノエレクトロンによって直す事が出来るからであるが、毒等が急激に廻った場合やアナフィラキシーショック等で脳や心臓の機能が完全に停止した場合に置いては直す事は不可能と成って居る。
 因みに、有機ナノエレクトロンの適合者フィッター同士が結ばれ子供が生まれた場合は子供は生まれながらの適合者フィッターに成って居る事が多数報告されている。そんな、説明をしている間に女医は二人をベッドに寝させ布団を掛けると部屋を暗くして、部屋から出て行った。 女医が居なく成った事を確認しまず口火を切ったのは彼女ブラウの方だ
「貴女は何処まで彼といったのかしら?」
「その前に、貴女では無く私の名前は諸刃奈々(もろはなな)、奈々(なな)って読んでね」
「で、何処までって行ったの?奈々さん」
「うーん、彼の部屋に誘われたりしたけど得には無いわ一緒に居るだけだよ、この頃はお弁当作ったりしているよ。どうして、其処まで貴女は彼奴まさひろに拘るの?」
 暫くの沈黙の後に彼女ブラウは口を開く
「実は、私を狙っている人が居てね…」
 語っているが話はまたの機会に聞く事にして、校内を伺う怪しい人物を見てみよう。その人物者は、黒いローブを来て男か女かは不明だが風で煽られたローブの右肩が捲れ其処には[成すことへの渇望]と書かれた文字と紅い十字架が見え、やがて大柄の男がローブの人物の所へ戻って来た。
「カルロス、我が愛しのひめは彼の地に居られるか?」
「ハイ、我がプリンス確かに確認致しました」
「其れでは、本国から有れが届いたら開始するぞ」
「ハイ、我がプリンス」
 会話を終えると一陣の風と共に二人の姿は消えて無く成った。
 ***
 此処は遠く離れたエウロパ連邦欧州連合のフランクフルト、双頭の鷲の旗と蒼いを下地に円形がホシが多数ある国旗が掛けられた部屋の中で長年の苦労で皺が刻まれた白い髪白い髭の一人の老人が質素ではあるが、安くない椅子に背を付けて居る。 その老人は少年まさひろ少女ブラウの報告書を置き窓から見える町々の明かりを見ながら笑顔で皺を伸ばしており報告書には[宝は賢者ワイズマンの手に有り]と短い文章と少女達を抱える彼の姿と少女達の姿と共に書かれて居た。 この老人は、一体何者だろうか?老人と少女ブラウの関係を混ぜて説明しよう!
 彼は生まれは平民で有り毎日市井に出かけ多くの友と馬鹿をしたりして楽しんでいたが、彼の運命は30歳の時に起こった欧州連邦の崩壊と共に動き始めた。 欧州連邦は、多数の中東地域の紛争による移民による各国の社会保障の圧迫、移民との文化の違い等多数の事象が合わさり移民と住んでいた住民の間で大きな争いに成りやがて軍事費やその他諸々に欧州連邦の各国は圧迫され債務不履行デフォルトする事に成った。 その結果、各国は自由な経済活動所では無くなりブロック経済となり独自通貨の発行と国境の管理により各国の経済活動は停滞した。各国の移民達は甘い汁社会保障を吸えなく成った途端にある者は自国や戻り、ある者は新大陸アメリカへ行き向かった。働き手移民が居なくなった各国は負のスパイラルを産み22世紀だというのに中世時代まで人々の生活水準は落ちて行き中には、飽食と言われるこの時代で有っても多数の餓死者さえ出る地域さえも有り其れを目の当たりにした彼は立ち上がった!
「強い国を!誰もが明日の糧に困らない世界を!麗しき美しい我らの手で取り戻す!」
 其れが、彼が初めて荒れた村の朽ちかけた教会で少ない聴衆の前で発言した事がきっかけだった。やがて、彼は荒れた村を立て直し彼の名と功績は村から町へと伝わって行き多くの人が彼の元を訪れ彼は農作業をしながら彼等の質問に答え意見し町々や村は発展し、彼は45歳の時に多くの人々から推薦され政治家となった。
「私は、皆さんの為に選ばれ此処に居ます!どうか私に私、イエ我々の祖国を助ける為に強力して欲しい其れが多大なる犠牲を払ったとしても!!」
 彼が政治家と成り演説したのが最初の言葉で有り、彼は言葉の通りに許可なく労働をしている移民の強制帰国と国庫の多くを開けてインフラの整備や工業団地の整備を行い此れにより彼の国は次第に嘗ての文明的な事に進歩を向けられる様に成り、回り始めた歯車は急速に時代を戻し始めその中で、彼は国民に押され一地域の政治家から国家の指導者と成った。
 やがて、彼が荒れた教会で演説から半世紀が経ち80歳の時にようやくフランスと英国以外の国々がかっての欧州連邦と同じ版図と国旗に成ったが人々は何かシンボルと成る物を求めそして彼に其れを見いだした。 2225年の新年、花火が打ち上がり無料で町々で酒や料理が振舞われて喧騒が聞こえる広場の中央で一人の老人が頭に王冠を欧州連邦議会議長から掛けられ、その瞬間に欧州連邦は古き名を捨てエウロパ連邦欧州連合と名前を新たにした。 そして、王は君臨すれど統治はせずをモットーに素直に実直な人柄から人々から[謙虚王]と親しまれた老人のかっての名前はかって20世紀に[砂漠の狐]と恐れられ戦術戦略の天才で有りながら国家の為に生き死んだ者と奇しくも名を同じくするエルヴィン・ヨハネス・オイゲン・ロンメル、今の名をハインリヒ・フォン・エウロパ1世である。
 彼の既に齢90に迫っており即位して5年で息子のジークフリート・フォン・エウロパに王位を譲渡した。退位後は、孫達や曾孫達と残り少ない生を送るために楽しい日常を送り彼が特段可愛がったのが曾孫の第三王女ブラウ・フォン・エウロパで有った。 そんな曾孫娘に、イスパニア・ポルトゥス連合王国から縁談が舞い込んだが彼は珍しくその知らせを聞き激怒した。その国はかって積極的に移民を欧州連邦に入れ半世紀以上の暗黒の時代を生み出す元凶に成った国で有り更に相手が、イスパニア・ポルトゥス連合王国の第二王子:第25代エンリケ航海王子で有ったからだ。彼は持ち前の端正な顔立ちと耽美な囁きで多くの女性を妻に迎えており側室●●として迎え入れたいと言う提案だったからだ。
 だが、議会の方は多くがこの縁談に賛成をした其れはエウロパ連邦欧州連合とイスパニア・ポルトゥス連合王国の根底には暗黒の時代前の感情的しこりが有り此等を解消する為には婚約という方法で両国の関係を良くしようという思惑が有ったからだ。君臨すれど統治せずをモットーにした事を此れ程悔いた事は彼は無かったが彼は昨年の最後に最高の切り札を見つけた、其れはメンタル・ギア・スーツ世界大会で優勝した世界一位の少年で彼を調べると彼は高いコミュニケーション能力は有るが人にさえ興味を持た無い賢者ワイズマンである事が分かった。
 其処で老人は議会にある提案をした、第三王女ブラウ・フォン・エウロパを賢者ワイズマンに元に送りイスパニア・ポルトゥス連合王国の第二王子:第25代エンリケ航海王子が彼女ブラウを求めて世界一位の賢者ワールド・ワン・ワイズマンから奪えれば王子にブラウを与え、諦めるならばその様な男が廃る王子に与える事は無いという事にしてはどうかと? 提案した所最初は議会は渋ったが彼等の支持者で有る世論が老人の提案を支持したのだ…口だけで言うのは容易い本当に欲しいならば誠意じょうねつを持って結果を出せとメディア各紙もキャンペーンを張り其れを聞いたイスパニア・ポルトゥス連合王国の第二王子:第25代エンリケ航海王子もその挑戦を受けると自分の口から言い勝負は始まった。
 ルールは簡単
 1.第三王女ブラウ・フォン・エウロパを傷つけては成らない
 2.手段は問わない
 3.チャンスは一度切り
 4.その様子さまを世界に中継する事
 5.賢者ワイズマンから第三王女ブラウ・フォン・エウロパを奪取せよ!
 以上5つのルールに両国の国王が同意し勝負が始まることに成ったが、日本的にはハッキリいって良い迷惑で有る。分かりやすく纏めると大切なブラウ賢者世界一位に預けるよ!愛の簒奪者エンリケが入るけど手段は問わなくて良いよって言ってあるよ!賢者世界一位簒奪者王子がもしかしたら戦いに成るかも知れないけどお前ん家で戦ってね!後はシラネ(‘ε‘ )!という感じだ。
 日本政府は後に此れの電子書紙データシートを貰い遺憾の意マジで!ヤメて!を表明したが遅かった、何故ながら送られた電子書紙データシートが担当者の電子書紙データシートの山から出て来て慌て始めた頃には全ては動き始めた後だったからだ。
 だが、世界は知らない賢者ワイズマンが少しずつ変わった事に!其れが、とある少女ななに因るものとは…其れが後に[魔王と花嫁達事件サタン・アンド・フィアンセズ]と呼ばれるとは誰も予想をしていなかった。

「最強無敵の賢者(ワイズマン)」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く