最強無敵の賢者(ワイズマン)

奈楼小雪

Love13「悲報・報告・告別」

  此処は朝早くから、東京メンタル・ギア・スーツ・スクールの理事達が集まる円卓の部屋、何時もなら13人の理事達が居るが今日は何時もに比べて人が多い、それもそのはず理事でない者たちも居るからだ。 彼等はデータを出しながら理事達に報告する
「最初に、運ばれた生徒達4人は亡くなりました。全員が強力な毒を飲んでいた事が原因です。手書きの遺書が全員分残っていましたが警察により調査中です」
「彼等は観葉植物プランテーション部に所属し、観葉植物プランテーション部の建家から多数の大麻畑が見つかりました。」
「同じく、生徒会室での女性生徒がヘビに噛まれたのと同種のヘビや三毒銃士トリポイズンの原料と成る植物等の違法動植物が温室内で違法輸入され育てられていたを見つけ…」
 其れを聞いていた理事の一人が報告を途中で遮り
「つまり、君達は我々に何を言いたいのだ」
 彼等は無表情で少し呆れた声で
「話は最後まで聞いて貰いたい物ですが本件を我々、文科省は重く見ており現在考えて居りますのは理事会の凍結と本校の運営を文科省の直轄にしようとしているそうです…」
「そんな馬鹿な話があるか!!其れでは本校への教育の自由な校風が融通が効かない文科省の役人に侵害されるのは目に見えているぞ!!」
 ドンと机を叩くと彼等は無表情で
「だ・か・ら・話しは最後まで訊けと! 言ってるだろうが!!生徒会は既に此れを条件付きで了承しています。条件としては1・変わらない教育と校風を維持できる人材を理事に当てること2・天下りや無能に左遷等での配置は無し、3・メンタル・ギア・スーツに理解が有り多少の融通が効く人物が成る事の以上三点を承認してもらえば了承するそうです。」
 ヘナへなと理事の一人は椅子に座りながら
「生徒会が条件付きでも、認めただと…」
 呟いた、彼等からしてみれば世界一位の生徒会長かれと三位の副会長かのじょが文科省に反発すれば何とか最後の物理反撃フィジカルカウンター的な意味で淡い期待をして居たのだが其れを躱されもう後が無いと分かってしまったのである。
 一方、条件を投げ返された文科省上層部は内側で大騒ぎをしている。当初の計画だと高校を直轄において適当な天下り要員を入れながら、自由過ぎる校風を改めメンタル・ギア達の卵達を自分達の都合の良い人材にし各省に融通出来れば文科省の地位が他省庁に比べ上昇すると考えて居たが、この3条件で完璧に崩れた。しかも、生徒会の公式HPやSNSに張られ既にこの条件は世界に知られている為にその様な条件を知らなかったでは済まされない状態に成って居る。
 だが、一番は此れが付焼匡央つけやきまさひろの名で出されており文章の最後に万が一にも著しく条件に合わない人物だと生徒会や生徒●●●●●が判断した場合は会長まさひろ生徒の為●●●●何らかの方策●●●●を行うと書いてあるのだ。つまり、最悪の場合に彼が持っている資格治外法権でその人物の首を物理的に飛ばす●●●●●●事が出来る訳だ!誰もやりたがらない、何故なら死にたくないからだ。尚、直轄にしようと提案した者は辞表を書き机の整理を行い忽然と姿を消した、その役人戦犯の行方は誰も知らない。
 ***
 同じく朝、生徒会室で先日まで銀髪のロングヘアを切りショートヘアにした美少女が生き生きとした目でディスプレイの前で様々なSNSや掲示板を見て居る。そんな彼女が見ているのは、世界中がセキュリティの高さから愛用しているズヴィッダーzvezdaで通称ZZDと呼ばれる星がシンボルのSNSで有る。 
「ふふ、すごいわ生徒会イヤ会長のSNSのアカウント爆発的にフォロワー増えているわ!バチカンの教皇さんよりフォロワー多いってどういう事よ!そして、元からだけどフォロー相手が日本・米国・ロシア・英国・フランス・エウロパ連邦欧州連合等の各国首脳だけでフォローされてるって凄い!おっと、ダイレクトメールが沢山来て居る。最初は何何、日本政府及び教育を司る省が万が一満足な人材を揃えられない場合は我が国が、そちらの求める条件で支援を行う-アメリカ大統領トーマス・ガン・ストロング PS、この情報は拡散しても構わないと…」
 書かれた内容を呟きながら思案していると会長かれが生徒会室に入って来た、雪子書記が
「会長どうします、こんなダイレクトメールが来ていますけど?」
 メッセージを会長かれに転送し見せ聞くと会長かれ
「任せた!どうでも良い事だし、あの条件だって生徒達からの意見を集約した物を私の名前で出しただけだし。生徒をちゃんと特定の思想や主義●●●●●●●●に染めず悪意なく成長●●●●●●●させられる国なら何処でも大歓迎だよ!そもそも、そんな殊勝な国●●●●●が有ったら、私から依頼しているだけどなーーその前に、そんな優秀な人材居るなら次の世界大会●●●へ向けて自国の選手を育成●●●●●●●の為に使うするのが先だろ。因みに私は次の世界大会での戦いを非常に非常に楽しみ●●●にしている、失望●●させないで来れ給え」
 雪子書記に言うと書記は会長かれの呟きを引用しながら各国首脳が送ってきたメッセージをSNSに貼り付けた。そのメッセージは、世界を周り各国のメンタル・ギア業界から自国政府への非難と会長かれに賛同する多数の意見が広がった。結果として、各国は自国のメンタル・ギア校への大規模な人的・資源を確約し日本の一校を見ているよさんが無くなってしまった。
 そして、各国のメンタル・ギア校の会長ヘッド会長かれのアカウントの雪子書記が書いた最後の超上視線たかみの呟きの報告書を見て激怒したが、次の日から各メンタル・ギア校にて朝早くから無心に自分のメンタル・ギアを振る会長ヘッド達の様子が見られる様に成った。
 ***
 夕方、多数の人達が集まっている彼等の服は何れも白と黒の喪服だ、多数の花々が壇に飾られ中央にはモノクロの写真には笑顔の4人の男女の写真が映っている此処は東京都内の告別式会場で有る。 周りには多数の報道・新聞社が詰めており学校関係者に躊躇なく質問をしている中で前後を護衛車両で囲まれた大きなリムジンが停まったと思いきや多数のサングラスを掛けたSP達が出て辺りを確保した後に二人の男女が現れ、その二人を見ると報道新聞社が集まり始め写真を撮りながら質問を投げかける
「今回の事件について生徒会の長としての責任は感じていますか?」
「理事会が凍結された事について、意見を!奈々副会長!」
「大麻畑を見つけたのがお二人と噂が有りますが真偽の程は!!」
ズヴィッダーzvezdaの挑発的な呟きは次の世界大会を二度目の優勝への確信でしょうか?」
 そんな彼等だが会長かれ副会長かのじょにマイクを向ける前にSPに阻まれ彼等にマイクを向ける事は出来なかったしかし、彼等メディアの執念という物は恐ろし物で内部に侵入していた記者が会長かれ副会長かのじょの休憩所での会話を録音していた
「奈々さん、責任ね…引き継いで2週間というのに責任を感じる事って一般的に有るの良く分からないだけど?寧ろ、前の生徒会が観葉植物プランテーション部の会計精査してれば大事に成らなかった」
「まぁ、確かに政治でも大臣が変わった次の日に問題が出たら皆、前任者の責任に良くテレビでは同じ事言っているな!例えば[前任者ガー][秘書ガー][ジミンガー]と分かりやすい敵を作って言ってるな」
「理事会って無くても良いよね?そういえば、大麻畑はどうなるんだっけ?」
「そうだな、いっそ会長あんたの会社が管理すれば良いと思うよ。大麻畑は証拠として残して置くらしいな、早く根切りして燃やしてグランド作りたいな!」
「奈々さんは次の世界大会での目標は?」
「世界一位に勝つことだな!」
「だけど今回は皆、頑張ってくれると思うよ。だから皆と遊べると良いな!」
「遊んで良いけど、壊すなよ!情報によればお前のせいで春の高校生メンタル・ギア大会が中止に成る予定だ!理由は各校のメンタル・ギア使用者の調整が上手く行っていないらしい。昨年の夏大会でお前と戦った多数の各校の主力生徒が精神に異常ブレが生まれているというのも有る…」
「でも、奈々さんは私と戦っても壊れないしメンタル・バイタルも正常だよね?」
「そりゃ、私は世界三位だしお前の事なんて怖く無いからな!何時の時代も精神攻撃メンタル・アタックは基本中の基本だ!其れに備えるのは当然だ!其れで折れる様な人間に用は無い!!」
 二人の会話は次の日のメディアの記事をぶち抜いた、見出しは[無責任社会の付けが若者にも!?]、[無邪気な会長と無情な副会長]、[世界一位は精神破壊神メンタルクラッシャー!?]
 ***
 次の日其れをニュースで見ながら少年かれ少女かのじょ
「兄貴の台本通りやったけど…精神破壊神メンタルクラッシャー凄いカッコ良すぎだよ!」
「貴方は魔王役が向いてるわ。そして、私が無情な人間扱いされてる…想定の範囲内よ!まあ、貴方と一緒に居ると色々な有象無象が寄ってくるからコノくらい無情感有った方が良いかも知れないわ貴方のお兄さんに感謝するわ」
 会話をした後に少女は一晩作って寝かせた肉ジャガを少年かれの口に入れジャガイモは今日は焼きジャがに成らず肉ジャガの侭で少年かれの口に入った。

「最強無敵の賢者(ワイズマン)」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く