グンマー2100~群像の精器(マギウス)

奈楼小雪

第29話 富山大掃除 後編


 米空軍の情報収集機、RC-135。 剱岳の死闘を見た後に、今度は富山周辺に来ている。
 「さっきのビースト戦、撮れてるか?」
 「勿論だよ!アカデミー賞、ノンフィクションで取れるぜ」
 映像を見せる。 ビーストホークと観音像が空中で戦っている。 やがて、観音像がビースト共に雲の下に堕ちていく。
 空中で、観音とビーストは離れる。 観音は、見事に着地をしたがビーストは失敗した。
 その後のビーストが、口からレーザーを出す。 観音が避け、後ろの土地が光に包まれ爆発する。
 「爆発多くないか?」
 「イイんだよ!観客は、馬鹿で、爆発無いと飽きるから」
 爆発が有れば有るほど、観客は興奮し喜ぶ。 何故なら、ハリウッドは爆発させないと放送出来ないからである。
 「最後は、太陽の光を集光して攻撃」
 「自然保護ナチュラリストも満足だぜ」
 更に、観音は太陽光レーザー光で、ビーストに大ダメージを負わせた。 可視攻撃で、自然を使った攻撃もハリウッド的にはポイント高い。 
 「最後は、やはり振り下ろした拳で、一撃」
 「肉片に変わり、逆光に拳が映る」
 最後は、物理的な攻撃で肉片に変わった。 観客は、逆光に紫に染まった拳を見て濡れる。
 「最後は、破壊された街を撮して終了」
 「ビーストとの戦いは続く」
 後に、立山市という所が消滅した事が分かった。 っと文字を入れれば、日本での視聴率はうなぎ登り。
 「フフフ、此れで、俺たちは大富豪だ!」
 「そうだな!」
 そんな事を言っている間に、下で異変を発見する。 大量の水が、大地を襲っている。
 「何だアレは、津波か?」
 「ワーォ、日本名物、津波ですね」
 「津波って山から来る者なのか?」
 「知らないが、これも録画してサーチチャンネルに送るぜ」
 「そうすれば、またザクザクと金が手に入る」
 彼等は、此れがダムが決壊した事を知らない。 山らから発生した津波が、日本海に押し寄せるまで録画していた。
 「すげーな、日本海まで、行っちまったぜ」
 「そうだなッツ!!超高濃度マギウス反応!!」
 「何だって!!」
 ほのぼのしていた雰囲気が、激変し反応先を確認する。 朱い燃える様な髪を揺らし朱い瞳の少女、朱音が立っている。
 朱音が、顔を上に向ける。
 「一体?」
 「不味いぞ!逃げるぞ!」
 「どうしたんだ?」
 「業火の女神ヘルフレイアの由来って知っているか?」
 「碓か、10年前に京都シティの半径20kmを7日間焼き尽くしたッ」
 「気がついたか?報告だと、彼女単騎で襲来し、超高度マギウス反応だった」
 空に巨大な丸い円が、発生する……。
 「逃げるぞ!何としても生き残るんだ!」
 操縦士に命じるが、既に遅かった。 丸い円は、RC-135の上空を通り過ぎる。
 「不味い、不味い」
 「オマーイゴット」
 業火絢爛ゴージャス・オブ・ヘルファイア
 名前の通り、地獄の業火の様に空が落ちる。 その様は、キラキラとシャンデリアの様。 円内の全ての物は、煌く様に燃える。

 「外装武器ペルソナシールドを機首前面に展開!」
 RC-135の周りにシールドが、機首前面に展開される。 バラバラと炎が落ちてくる。
 「突き抜けろ!」
 声と共に、機体が上を向き、朱い空に突き刺さっていく。 窓が真紅に染まり、バリバリと凄まじい引き裂く様な音がする。 機体の中から、燃える様な匂いが充満する。
 全員は、既にマスクを付けている為に問題は無い。 
 朱い世界が消え、蒼い空が見えた。
 「やった!」
 「ヒャッホー」
 思わず喜びの声を上げる。 それも長くは、続かなかった。
 ビービーっと異変を告げる警告が鳴った。 
 「何だ!」
 「後方尾翼脱落、全エンジンが停止」
 「自動修理の診断結果は?エンジン再起動は?」
 「修理不能!左右の旋回は可能!エンジンは再起動不能!」
 「落下予想位置は……不味いな、立山か……」
 地図に映る落下予想位置を確認し、呟く。 グンマー校の勢力圏内に落ちる。
 捕虜にされるのは良い。 問題は、録画していた映像やデータを奪われる事。  再度、別な値を入力し、落下予測地域を確認する。
 「ギリギリ飛ばせば、名古屋まで行ける」 
 「本当に行かれるので?」
 「グンマーに、捕まる訳には行かない」
 「分かりましたッツ!高マギウス反応!」
 窓側に影が出来る、2人の瞳に映るは観音像。 像の肩には、少女が乗っている。 少女は親指を下に向け、首を切り裂くようなポーズをする。 像の右手が光りながら、振り下ろされる。
 「若者よ早まるな!」
 絶叫と共に、2人は機体と共に、真っ二つにされ爆発する。
 観音像の少女は、スマホに【富山掃除完了】とメールを送る。
 2100年4月17日14時30分 米国陸軍所属偵察機RC-135。 突如レーダーより消失。 業火絢爛ゴージャス・オブ・ヘルファイアに巻き込まれ、全員戦死と報告される。

「グンマー2100~群像の精器(マギウス)」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「SF」の人気作品

コメント

コメントを書く