日々思うこと

泉 玲

6月最終日!

今日は1日中とても暑かった。気温は31℃にもなり、その上湿度も高いので蒸し暑く、まさに猛暑と言っていいだろう。
関東はあまりにも早い梅雨明けとなり、そうなるとかえって雨が恋しくなってしまう。梅雨の時期には雨が鬱陶しいと思い、梅雨が去ると暑くて雨が恋しいと思う、自分でもつくづく我儘だなぁと呆れるが、率直な気持ちなのだから仕方がない。
東京では今年は桜が咲くのも散るのも早かった。今年の東京は全体的にせっかちな年になるのかもしれない。

そういえば、今日で6月も終わりだ。6月は「水無月」の異名を持つが、水の無い月という意味ではないと前に聞いたなと思い出した。「無」の字は助詞の「の」と同じ働きをするので、「水無月」は「水の月」という意味だと言っていた。この機にもう少し調べてみると、梅雨明けの時期にどの田んぼにも水がある事が由来して「水無月」になったという説が有力らしい。
逆に、「水が無い月」という解釈もあり、田んぼに水を引くので田以外には水がない「水無月」という説、暑さで水が枯れてしまうから「水無月」という説などもあり、まだまだ謎が深いと感じた。

明日からは7月! 梅雨も明けたし、照りつける太陽も跳ね返すくらいの元気を振り絞って、また頑張っていきたいと思う!

「日々思うこと」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「エッセイ」の人気作品

コメント

コメントを書く