レベルリセッターの冒険録 〜チートスキルで歩む冒険〜

バジリス

4話 初のレベルリセット

短いです





リーグ 15歳

Lv,10/10 (レベルリセット可能)

HP:100
MP:100
攻撃力:100
防御力;100
持久力:100
魔力:100
魔防:100
器用:100
知力:100
俊敏:100

ユニークスキル
レベルリセットLv,1



「あ、レベルリセットできる」

 なんとレベルはすでに上限の10になっていた。本来は10日ほどかけてレベル10になるのが普通なのでそれほど俺らはスライムを倒していたのだろう。

「本当だ!はやくしようよ!」

 クレアは目をキラキラさせている。俺よりもレベルリセットが楽しみなようだ。

「うん、早速やるか。レベルリセット!」

<レベルがリセットされました。初回レベルリセット特典を選んで下さい>

 なんだ?

 突如女の人の声が聞こえてくると共にステータスを表示する時のような半透明の板が浮かび上がって来た。


初回レベルリセット特典

剣Lv,1
原生剣ベストノイド
魔法Lv,1
原生杖ベルトガエン


 これが特典なのか?明らかにやばいのがあるんだけど。なんだよ原生剣とか原生杖って。
 まあ、取り敢えず調べられるようだし調べて見るか。


剣Lv,1

剣を極めたスキル。
あらゆる剣を使いこなし、あらゆる剣術もを凌駕する。


原生剣ベストノイド

世界の始まりより存在する剣。
完成体にして可能性の塊。使用者と共に成長する。


魔法Lv,1

魔法を極めたスキル。
あらゆる杖を使いこなし、あらゆる魔法もを凌駕する。


原生杖ベルトガエン

世界の始まりより存在する杖。
完成体にして可能性の塊。使用者と共に成長する。


 おおー、これは予想よりも強いな。大きく分けて剣か魔法か。魔法はクレアが強いし俺は剣かな。原生剣ベストノイドは今貰っても使いこなせそうに無いよなぁ。そう考えると剣Lv,1が無難だな。

<剣Lv,1を獲得しました>

「よし!終わったぞ!」

「本当!?見せて見せて!」

 俺はクレアと一緒にステータスを確認することにした。



リーグ 15歳

Lv,2/10 (1)

HP:200
MP:200
攻撃力:200
防御力;200
持久力:200
魔力:200
魔防:200
器用:200
知力:200
俊敏:200

ユニークスキル
レベルリセットLv,1

ゴッドスキル
剣Lv,1

称号
レベルリセッター スライムの天敵

「本当だ!なってる!」

 俺が選択したスキルもちゃんと表示されているな。
 レベルが2になっているって事はレベルが10になってから獲得した経験値も無駄にはならないってことか。
 それにしても、ゴッドスキルとか明らかに強そうだな。

「ああ、これで少しでもクレアに近づけたな。そうだ、クレアもレベルアップしたんじゃないか?」

「あっ!そうかも、忘れてた。私も確認しよっと」



クレア 15歳

Lv,36/∞

HP:72000
MP:504000
攻撃力:36000
防御力:36000
持久力:72000
魔力:360000
魔防:140000
器用:72000
知力;108000
俊敏:140000

ユニークスキル
魔法の道Lv,1 天魔法Lv,2

レジェンドスキル
成長補正Lv,3 聖光魔法Lv,1 上限解放Lv,-

レアスキル
全属性魔法Lv,1 無詠唱Lv,2

コモンスキル
魔力操作Lv,2

称号
天才魔術師 スライムの天敵


「……」

「……」

 どうやら俺がクレアに追いつくのはまだまだ難しそうだ。



ーーーーー

クレアの成長が早いのはレジェンドスキルの成長補正のせいです。


「レベルリセッターの冒険録 〜チートスキルで歩む冒険〜」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く