中二病たちの異世界英雄譚

隆醒替 煌曄

召喚武器・防具解説

破魔盾アイギス
ギリシャ神話のアテナが持っていたとされる防具をイメージに作った防具。あらゆる魔法攻撃及び一定以内の物理攻撃を防ぐ能力を有する。

拘束鞭アインシュレンクン
神喰希空自作の武器。縄のような鞭で、対象へ投げると、自動的に対象を拘束する能力を有する。

転移剣ウヴァーガン
神喰希空自作の武器。黒い短剣で、短剣から短剣へと転移する能力を有する。最大5万kmまで転移可能。

斬滅剣カラドボルグ
ケルト神話のフェルグスが持っていたとされる武器をイメージに作った武器。長剣と言うには少し長すぎるが、絶大な斬れ味を誇る。

破壊槍ゲイボルグ
アイルランドの説話に出てくるクーフーリンが持つとされる武器がイメージ。投げれば30の槍に分かれ、突いても30の槍に分かれる。また、貫通能力を有する。数の暴力。

大棍棒ダグダ
ケルト神話のダグダが持っていたとされる武器がイメージ。作った本人は、能力をよく覚えていないため、ただの頑丈でデカくて重い棍棒となっている。

不壊剣デュランダル
叙事詩に登場する英雄ローランが持っていたとされる武器がイメージ。折れることがない剣。

守護の首飾りパトゥーン・ハルスケッタ
神喰希空自作の防具。魔力を流し込むと、障壁を出す。自動盾モルガナとは別物。

自動剣フラガラッハ
ケルト神話のルーが持っていたとされる武器がイメージ。脳内でイメージすることによって自動で空中に浮き、想像したように動く。数が多くなると、細かい操作が出来なくなる。

火焔剣フランベルジェ
神喰希空自作の武器。刃が波打ったような剣、フランベルジェに火属性が加わったような武器。炎を放つことができ、また出した炎は持ち主が操作しない限り消えない。

雷破槌ミョルニル
北欧神話のトールが持っていたとされる武器がイメージ。絶大な破壊力を有し、雷を操ることが出来る。実は、希空でなければ持てないほど、重い。

自動盾モルガナ
神喰希空自作の防具。持ち主に危害が加わる時に部分的な障壁を展開する腕輪。

最後の抵抗ラスト・ウィダースタンド
神喰希空自作の武器。持ち主に危害が加わる寸前に指定した武器を召喚する。見た目は豪華な彩色がなされているが、斬れ味は全然無い。

「中二病たちの異世界英雄譚」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く