話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

異世界転生者〜バケモノ級ダンジョンの攻略〜

海月結城

第1話〜プロローグ〜

   「早く来ないかな〜。遅いと......世界滅ぼしちゃうよ......」

 そんなつぶやきが、この世界のどこかで漏らされていた。
 彼女が誰かだって? 調べてみようか? 殺されるよ? それでも?
 なら、この世界からはおさらばだね。

☆☆☆

 私はカレン、前世は地球の日本で生まれ育ち、運悪く、建築途中のビルの鉄骨が落ちてきて死に、賢王マーリン、剣王アーサーに拾われた転生者であり、2人に助けられ育てられて来た娘であり、2人の弟子である。
   そして、拾われて転生してから15年経ち、15歳になった。その中でこの世界のこと、常識、魔法、錬金術、ありとあらゆるものを教わり、世界最強に育ってしまった。
 だが、最後の試練が残っていた。それは……世界最難関のダンジョン攻略だった!

「それじゃあカレン、頑張ってクリアしてくれよ」
「私たちの試練を今までクリアしてきたんだから、大丈夫だと思うけど、頑張りなよ」
「うん!   これまでありがとう。   帰ってくるのがいつになるかわからないけど、必ず帰ってくるからね!   行ってきます!」

   ほんとに、パパ (マーリン)、ママ (アーサー)には、お世話になったよな。   さて、パパとママとお別れは済んだし、世界最難関のダンジョンは確か......あっ!   そうだ、ダンジョン都市ルシフェルだったかな?   なんでも、ダンジョンの難しさから、最強の悪魔の名前が付けられたらしい。   ここから後、馬車でも2ヶ月はかかるって、両親が言ってたよなぁ。でも、私なら3週間で着くけど、疲れるからゆっくりと歩いて行こうかな、それでも1ヶ月ぐらいだけどね。

「最後の試練のダンジョンは楽しみだなぁ」   



 初めまして! この作者のチコです。
これから、毎週水曜日+αで、投稿していきます。宜しければ、お気に入り登録お願いします。Twitterもやっているので、お願いします。

「異世界転生者〜バケモノ級ダンジョンの攻略〜」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

  • 海月結城

    ご指摘ありがとうございます。自分も何かが変だなと思いながら書いてて、今やっとその違和感がなくなりました。ありがとうございます!

    0
  • 朧月夜ユエ

    ビルの鉄塔?ビルの屋上にある鉄骨じゃなくて?

    1
コメントを書く