完璧超人がスライムに転生した結果

眠り人

元完璧超人、全属性使いになる

あれから1週間、おれはニンバスに魔法の使い方を教えて貰った。お陰で今では、初級エレメンタリー属性は全てレベル6以上、中級インターミリー属性はレベル3以上にまで上がった。残念ながら、上級ハイ属性はまだ覚えられていない。そして、最上級属性の神域ゴッド属性は二種類しか無く、それを覚えられるのは、勇者と魔王のみだそうなので、諦めた。
『お主は上達が早くて、教えるのが楽しいぞ。』(そうなのですか?)『うむ。普通ならば、初級属性でも、人間ならば一ヶ月はかかるのじゃ。それをお主は、たったの一週間で覚えただけには止まらず、中級属性までも覚えたのだからな。』(そうなんですね。)『ちと、自分を鑑定して見い。』
俺は、言われた通りに自分を鑑定する。そして、鑑定結果を見て絶句した。
一一一一一一一一一一一一一一一一一一一一一一一リンカネーション・スライムLV.1名前:レイ・ドミオン《変更可能》年齢:2ヶ月性格:無し職業:魔導スライム称号:《転生者》《自由を求める者》《賢きスライム》《生産者》《神獣ニンバスに認められし者》《魔導士》《魔に近づきし者》《ステータス》生命力:1000/1100攻撃力:60移動速度:40魔法攻撃力:2000魔力:5000/10000防御力:100《魔法》『火属性 LV.7』『水属性 LV.MAX』『木属性 LV.6』『微風属性 LV.8』『土属性 LV.7』『影属性 LV.6』『炎属性 LV.4』『氷属性 LV.6』『自然属性 LV.3』『風属性 LV.4』『地属性 LV.3』『闇属性 LV.3』『光属性 LV.3』《スキル》『物理耐性 LV.8』『吸収式収納 LV.10』『完全吸収 LV.8』『吸収鑑定』『空間把握 LV.MAX』『鑑定 LV.9』『異常耐性 LV.4状態異常に対する耐性を与える。』『魔導 LV.7魔力を上げる。』『飢食 LV.3何も食べない状態が続くとレベルが上がり、腹が空くのが遅くなる。』『神獣ニンバスの加護 LV.MAX神獣ニンバスより与えられた加護。知能ある魔獣から攻撃しない限り、敵対されなくなる。』『賢者 LV.4????より与えられた??。????????????。』《ユニークスキル》『翻訳』『兆候』一一一一一一一一一一一一一一一一一一一一一一一
は?強くなり過ぎだろ。LV.1の分際で、高ステータス?LV.1なのに、多数のスキル?そうか、これが転生者チートって言うやつか。後ニンバス、何さらっと加護与えたんだよ。
(ニンバス様、何故ニンバス様の加護が付いているのですか?)『我がお主を認めたからじゃ。不服じゃったか?』(いえいえ、そんな事はありませんよ。ただ、与える前に一言欲しかったです。)『うむ、それは済まない事をしたのう。加護を与えるのは、恥ずかしい話、初めてじゃったからな。』(そうだったんですね。)『うむ。じゃから、我の全身全霊を込めて加護をお主に与えたのじゃよ。』(そうなんですね。ありがとうございます。)『うむ、お主は素直じゃから大好きじゃよ。』
今一瞬ドキッとした。前世では、一度も感じたことの無い感覚だ。やっぱり、少しの間とは言え、一緒に居るからかな?ニンバスが人間だったら、本気にしていたかも知れない。俺は、そんな事を考えながら、またニンバスと話すのだった。この長くて短い時を無駄にしないように。

「完璧超人がスライムに転生した結果」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く