本の購入希望書に悩みを書かないでください。

エルトベーレ

番外編③ テスト勉強

「佑馬くぅ〜〜んっ!!」
「うわっ! どうしたんだよ、真白……」
「お願い! 勉強教えてっ! このままだと赤点になっちゃうよぉ! 留年したくないぃ〜!」
「わかった、わかったから! とにかく落ち着けって。出そうなとこで真白が取れそうなとこに要点絞って教えてくから、安心しろよ」
「佑馬くん……! ありがとう!!」
「で、どこからわからないんだ?」
「ん〜と、この、らいふ いず のっと うぉ、うぉるす? りびんぐ うぃずおうと ゆー、ってところがよくわかんないんだけど……」
「お前がいない人生なんて、生きててもしょうがないよ(Life is not worth living without you.)」
「え……っ。佑馬……くん、それって……」
「これの訳だけど……」
「な、なんだ、そうだよねー。あはは……」
「……I'll be in love with you from now on.」
「え? な、何? どういう意味??」
「さあな」
「でも、らぶって言ったよね? 好きってこと? ねぇ、教えてよぉ〜!」
「赤点回避するんじゃなかったのか?」
「そんなことより大事だよ!」
「いや、まず赤点回避しろよ……」

「本の購入希望書に悩みを書かないでください。」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「学園」の人気作品

コメント

コメントを書く