テイムの力が凄すぎました

クラクラ

19. 説明

「それでは、これからみなさんにとって大事になってくる選択学科について説明します」

学園に着いた時に寮の案内をしてくれたモモ先生が教室に入ってきてそう切り出す。

真面目に聞かないといけない話と感じ取ったのか一気に教室は静かになった。





「貴方達は選択学科があることの目的は分かるますか?
 特異な能力を持った人達が多く集まっているのだからひとりひとりが普通の授業よりも大きな成長に繋げるということ。
 みんなが平等に同じ授業をやっても、どうしても相手に差が出てしまう。それならば、どんどん伸びやすい能力を重点的にした方がいいのではないか、という考えからこの制度が生まれました。

次に、その学科の種類についてです。いろいろな分野がありますが…




まず、剣術について。剣を巧みに扱い、相手との距離を取って場を整え直したり、一気に間合いを詰めて攻撃など、戦術は多彩です。リーチが長く、ひとつひとつの剣にも特徴、扱いやすさなどの違いが出てきます。


魔法について。一括りにまとめてありますが、炎、水、雷など属性が分かれています。遠距離で戦うのが普通ですので、相手を寄せ付けなかったりするのが基本の戦い方。身体強化など変化魔法を使えば戦況を変えられる時も増えてきます。


武闘について。剣術と比べるとリーチが短いですが、波動、気をためるなど物理的な技ばかりではありません。技によって反動が大きいものから小さいものまで幅広く、上手く連続で技をコンボで繋げれば大ダメージなんてことも。自分の力に自信を持つことが大事です。


体術について。素早い身のこなしが特徴で、相手を翻弄して不意をつく、相手の攻撃を受け流し、カウンターを放つなど、用途が様々でテクニックはだいぶ必要ですが、根性がある人なら取って損は無いと思います。努力によって他の人と差が出やすい分野ですね。


召喚について。召喚士だったりテイマーの人が専門ですかね。名前だけだとモンスターを召喚するだけと思われがちですが、主に自分の契約したものと絆を深める。実戦のために基礎的な知識を学ぶなど、自分の成長が大きく見込める効果がたくさんあります。ちなみに召喚魔法というものがありますが、これは魔法学科では教わりません。


そして最後は生活について。何の役に立つんだと考える人も多いですが意外と受講者は多いです。戦闘に秀でてないかも、支援関係がいいという人に向けて作られたものですが、料理など家事はもちろん、自己防衛になる程度の体術など教わることが多いです。


…説明が長くなっちゃいましたね。

基本的に選ぶのは1つ、もしくは2つ以内です。一応ですが人気の学科は剣術と魔法。あとは生活と、どれかを組み合わせるのも手ですよ。
選択は個人の自由です。決して知ってる友達がいるからなどと軽い理由で選ばず、真剣に悩んで決めてくださいね。

では、今からその選択学科の用紙を配ります。これをもらったら今日はもう自由時間ですが明日この用紙を集めますので、しっかり記入して忘れず持ってくるように」





僕の場合は召喚と…どうしようかな。

「テイムの力が凄すぎました」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く