世界最低で最高の魔法陣 〜一匹狼だった私の周りはいつの間にか仲間ができてました〜

春夏秋冬

キャラクター紹介〈魔法·位·名前の意味〉 ※ネタバレ有り日々更新中

ティアナ・リファベルト(王家)
王都リファベルトの王女で強大な魔力を持ち周りから恐れらていた。それ故人と関わらないようしてきた。
だが実際の性格は家族以外誰もしらない。

レーヴ・ラハール(伯爵家)
レーヴはフランス語で「夢」と言う意味。両手魔法剣士(風・焔)優しい雰囲気の持ち主。人を寄せ付けない空気をまとっているティアナに深く興味を持つ

シハーブ・オルゲナアル(子爵家)
シハーブはアラビア語で「流星」流れ星と言う意味。物事を極端にしか理解しないタイプで話しを聞かないが仲間は何があっても助けるが心情の心の持ち主。魔法剣士。(炎・毒)

レヴォリュシオン・カーエリオ(伯爵家)
レヴォリュシオンはフランス語で「公転」と言う意味。常に落ち着いていて周りをよく見ていて的確に計画を練る。あだ名でリュシオンと呼ばれている。治癒魔法と空間魔法が得意。

シエル・リヒトリューチェ(公爵家)
シエルはフランス語で「空」と言う意味。スカイブルーの髪色で常に冷静な大人っぽさを持っている公爵家令嬢。植物魔法を使う。

アニモ・イルガン(男爵家)
アニモはスペイン語で「元気」と言う意味。その名の通り元気がよく思いつきで行動する。シエルによく怒られる。魔法剣士。(水・氷)

アレン・リファベルト(王家)
ティアナの兄で近衛軍隊長を務めてふいる。人とかかわろうとしないティアナを気にかけている。第一王子で皇太子殿下。人の目がないときはティアナに兄さんと呼ばれている。

理事長
魔法学校アールの理事長
ティアナの過去を知る数少ない人物。そしてティアナが逆らえない人物でもある。

真の魔法
相手の感情がわかる魔法でかけられた相手が出す感情の彩がわかる事で相手の感情を知ることができる。

「世界最低で最高の魔法陣 〜一匹狼だった私の周りはいつの間にか仲間ができてました〜」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「学園」の人気作品

コメント

コメントを書く