~魂~ IN OUR SELF

うみかぜ

第28話 逃げるぞ!!

ようやく宇宙書アクスボウを見つけたリョウ達。
しかし、宇宙隊アクスがリョウ達のところへやってきてしまった。そんな時に登場したカルハと言う女。見た目は背が高く顔が小さい。手足が長くてスレンダーという感じだ。

___________________________________________

「みなさん。私に捕まってください。 」
「は、はい……」
リョウは少し緊張している。
『うむ。』
『分かりました!!』
すると、カルハは紐のようなものを取り出して上へと投げる。すると紐はそこからは自分で伸びていき、どこかに引っかかった。

その次の瞬間、猛烈な勢いで4人は地上に上がった。
それを、宇宙隊アクスは一瞬、ぼーと見ていることしかできなかった。

『マズイ!! 逃すなよ!!』
『へい!』



「早く皆さん宇宙船に乗ってください!」

「え? 乗り方とか分からないんですが……」

「大丈夫です! とにかく座ってください。急いで!」

とカルハが言い、その指示通り宇宙船にのるリョウ達。
「では出発します! 衝撃に備えてください。」

(ギュイーン!)

皆さんが想像するような平たい宇宙船。
運転するのはカルハ。この宇宙船は6人乗り。座ると勝手に体が固定されるようだ。宇宙船はものすごい速度で飛んでいるらしい。しかし、宇宙隊アクスのやつらも自分達の宇宙船に乗り追いかけてくる。


「マズイですよ! 追いつかれますよ! 」
リョウは慌ててそう言う。
「うーむ。仕方ない! ズラせ・・・
そう、リージャードが指示を出す。
「かしこまりました。」
(ビッ!)
「なんだ!? 宇宙隊アクスが消えてしまった……」
後を見ながらリョウはそういう。
「いえ、消えたのは私たち・・・です。」

「え!?それはどういうことですか?」

「~魂~ IN OUR SELF」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く