~魂~ IN OUR SELF

うみかぜ

第13話 決着

「消えているわ!クソ!!どこにも見えない!ん?気配がする。後ろか!!」

「残念」
!?
「下だ。」
(バキッ!)
「アァー!!」
ガールナーは足を捕まれ骨を砕かれた。



「俺がただ動き回ってただけだと思ってたのか?違うね。」
「そうか…地面の柔い部分を見つけて地面に潜りこんだのだな。通りで見つからないわけよ…」

そうするとリョウの雰囲気が変わった気がした。

「お前!私にトドメをしないのか!」
「しないね。」
「はぁー?何を言っている! ここまで追い詰めてトドメをしないなんてどういうこと.........。」



と言うガールナー。が、リョウは、
「君を倒しても俺に得することは何も無い。」
「違う!私はお前を殺そうとしたわ!だったら倒すのが普通でしょ…...。」

リョウは笑っている。
「そうじゃない。むしろ君が今生きている・・・・・ことでこちらに利益がある。」

「はぁ?どういうことよ…...。」

「このまま俺がもし君を倒したとしても次期にサザナとハンバスってやつがくると予想する。俺は強くなったと自分でも分かるがさすがに2対1では勝てる気がしない......。」

「あんた.........、どういうつもりよ?」
ハンバスのやつらを倒すのを協力して欲しい。」

「~魂~ IN OUR SELF」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く