異世界帰宅部〜今、生きて帰ります〜
ファンタジー

連載中:1話

更新日:

異世界帰宅部〜今、生きて帰ります〜

  • あらすじ

      早見宅は、小学校の時より『どれだけ素早く登下校できるか?』を追及するあまり、民家の屋根を飛び渡り、時折公共施設の室外機を踏み台にし、橋の下の機材にぶら下がったりと、独学でフリーランニングを体得していた。
     
      そんな彼は諸事情により一ヵ月の停学を食らったのだが、停学八日目にして母校の自分の教室が発光現象を起こして、クラスメイトと担任が跡形も無く消え去ったのをニュースで知る。報道陣が正門を埋め尽くす中、裏門より入り、校舎の壁から侵入した早見は、自分のクラスに降り立った瞬間、自らも光に包まれてしまう。
     
      目を開けた先では、クラスメイトや担任が集められていた。そして、ロールプレイングゲームか、はたまたヨーロッパの世界遺産の様な内装の玉座に座る姫様が、異界の戦士として自分達を召喚したことを知らされる。
     
      本来ならクラスメイト、担任含め四十一名の戦士が四十名しか居らず、再召喚にて呼ばれた早見だったが、さっさと帰りたい、帰してくれと姫に伝えると帰れないと宣れ、冗談抜かすなと怒るや知ったこっちゃねえと脱走しようとするも衛兵に取り押さえられる。
     
      クラスメイト達が異世界ファンタジー世界に興奮する中、同じく脱走を企てたらしい、早見と同様帰宅部を名乗る仲間達も拘留されているのを知った早見は、異世界から現世の自宅に帰る為、脱走を企てる。
     
      ただ帰りたい、まだやり残した事がある、撮り貯めたアニメを見たい、白米と塩鮭が恋しい……それぞれが抱く目的の為、早見達『帰宅部』は、異世界から現世への大脱走を開始した!!

「異世界帰宅部〜今、生きて帰ります〜」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品