なんだかむしゃくしゃして

みょん

とりつくしま

東直子さんのとりつくしまを読んだ。
死後の世界がこんな風ならいいのにと
思うのと、死んでからもこんな思いを
するのはいやだなと思った。
でもやっぱりすごく良くて
泣きそうになった。
他の本も読んでみたくなった。

最近、泣こうとすると
喉のあたりがキュゥって閉まって
結局涙は出るけど
ダムみたいに溢れないのは
なんでだろう。

「なんだかむしゃくしゃして」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「エッセイ」の人気作品

コメント

コメントを書く