なんだかむしゃくしゃして

みょん

いまは、空しか見えない/乳と卵/思いを伝えるということ

今は空しか見えないと乳と卵と
思いを伝えるということを読んでる。
乳と卵は話し言葉みたいで
なんだか慣れないな。
でもそういう癖のある文は
どこかの誰かに届いたり
刺さったりしてくっついて
しまうんだろうね。

思いを伝えるということは
詩と小説の両方が読めて楽しい。

全く繋がりのないことなんだけど
あの人が突然いなくなったのは
寝不足の死神がうたた寝したとき
かくんと首がうな垂れた勢いで
間違えて君を連れって行ってしまったのかもね
おやすみ

「なんだかむしゃくしゃして」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「エッセイ」の人気作品

コメント

コメントを書く