なんだかむしゃくしゃして

みょん

51

毎日毎日時間がなくて
なんもできないなって思ってた。
けど、この少ない時間こそが
今日一日頑張った結果と思ったら
きっといい夜になるな。
本を読むために時間が作れた。
日記を読むために時間ができた。
眠るための時間が6時間もある。
それってきっと良いことだなぁ。

今日もいつもの仕事をしていて
でもなんか熱があるような
頭の考える部分がひどく鈍ってて
そのくせ言葉はスラスラでてきて
打ち合わせとか調整とかちゃっかりやって
なんだかよくわからなかったし
ちょっとだけ怖かった。

今はまぶたが重くてさ、
でも、日記書きたいし  ききたいし、
このまま忘れてだいぶ経っていた
本がたくさん読めて嬉しい。
今村夏子さんのあひると
川上未映子さんの愛の夢とかを読んだ
愛の夢とかの十三月怪談は
そうだったらいいのになって願ってしまうような話だった。
おやすみ

「なんだかむしゃくしゃして」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「エッセイ」の人気作品

コメント

コメントを書く