なんだかむしゃくしゃして

みょん

45

木漏れ日の隙間
風が鳴る
田原の緑
なんだか痛いな

空気を吸う
息を吐く
涙は滑って
道を作る

木漏れ日の隙間
太陽の分身
田原の緑
胸に染みるな

きれいなもの
好きなもの
消えてしまうのね
汚い物
嫌いなもの
消えてしまうのね
全てのバランス
きっと愛していたんだ

「なんだかむしゃくしゃして」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「エッセイ」の人気作品

コメント

コメントを書く