なんだかむしゃくしゃして

みょん

豊島ミホ

大好きな作家さんがいる。
豊島ミホさんっていうんだ。
好きなところをあげたら
きっとありきたりなことしか言えない。
そのことがもどかしくって
どうせ伝えられないなら
自分の中に秘めていようって思った。
でもやっぱり誰かと共有したいから
インスタで載せてる人を見てみたけど
結局、薄口の味噌汁みたいに
不味くも美味しくもないような感想ばかり。

言葉は難しい。
豊島さんが描く世界は
本当にありふれていると思う。
むしろ当たり前な事ばかり書いてあるけど
当たり前にフォーカスを当てることは
難しいんだなと思った。

「なんだかむしゃくしゃして」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「エッセイ」の人気作品

コメント

コメントを書く