なんだかむしゃくしゃして

みょん

34

今日は病院行ってる最中
嫌な出来事があった。
本当にムカつく。
なにが偉いんだ、ばか。
人に強く当たるやつは
正しいことをしてても嫌いだ。
むしろ人を律するくらいのパワーが
あるなら包容力くらい兼ね備えろ、ばか。

本を読むといろんな感情、情報が
流れ込んでくるせいか、
どんな嫌な奴に出会っても
その人の裏事情みたいなものを
勝手に想像して勝手に包んでしまう。
(なんでこの人はこんなに目をひん剥いて
見ず知らずの他人を怒鳴ることができるんだろう?あ、うんこが漏れそうなのか!ならあんなにトチ狂ってもしょうがない。)
とかね。
よくやっちゃう。
でもさ、そうでもしないと
心の底のカスほどもわからないんだよね
気持ちがさ。だから変な方向から
妄想のメスを入れて施術しちゃう。

0度vs100度じゃバトルできません。
ぐっない。

「なんだかむしゃくしゃして」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「エッセイ」の人気作品

コメント

コメントを書く