なんだかむしゃくしゃして

みょん

11

高校生の頃からずっと高校生でいたいと思ってた。
もういいよ、飽きたから19歳になるか。ってくらい
高校生でいたかったし今でも思ってる。
高校生に戻りたい、痛いやつ。

ジーパンとTシャツでフラついても
ノーメイクで出かけても
髪の手入れをしなくても
言葉遣いが上手くできなくても
街中で馬鹿笑いしても
洋服のセンスがなくても
お金がなくても

大人でも子供でもない中途半端だから
許されることってある。
未成年の学生だから許されることってある
はるかにある。

でも私は24歳だから上記の項目は
なるべく守らないといけない。
社会的に大人と思われる歳だからさ。
子供ぶりたい大人がここにいますよー。
言葉にしたら相当冷めた目で見られるんだろう。
あいにくそんなことを気にする性格なもんで。

だから私は今日もちょびっとの反抗心を持って
スニーカーで通勤するのです。

「なんだかむしゃくしゃして」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「エッセイ」の人気作品

コメント

コメントを書く