なんだかむしゃくしゃして

みょん

9

ずっと愚痴しか書いてない。
吐き出せる場所はここしかないのだ。
しょうがない。いいよね。

また悲しい事が起きた。
(前回の悲しい出来事は書いていない。)

今回はぶつける相手がいないだけに辛い。
しくしくすることしかできない。
(しないけど。)

あの日から今日まで、今日から先の未来まで
一生分の後悔を背負い込んで生きているんだけど
たまに背負いきれなくてとても生きづらくなる
ときがある。

背負ってる後悔はなにも言わないし、
怒ったりも、成長したりもしない。
背負ってる私が脆くなるときがある。

今がそんな時。
書きたいのに書けない。
本当に辛いことは涙なしでは語れない、
だから言えない。癒えるまでは。

「なんだかむしゃくしゃして」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「エッセイ」の人気作品

コメント

コメントを書く