話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

東方龍人譚 ~龍神を統べる少年~

ko-suke

0話 龍ノ神様

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
幻想郷には四体の龍の神がいました。

火の龍である、炎神龍  ボルカノン

水の龍である、水神龍  ハザード

雷の龍である、雷神龍  サンドル

風の龍である、風神龍  ハリヴァーロ

その龍たちは天界にいましたが、ボルカノンが突然、運動したいと言い出し、それにつられ、ほかの3体も地上に降りてきてしまいました。

もちろん、地上では大騒ぎ。

スキマ妖怪まで出動し、なんと四体の龍たちは、1つの飴玉にされてしまうのでした。

ですが、それからとても困りました。

その飴玉を食べたら最後、その龍の力を手に入れてしまうのです。

スキマ妖怪は、仕方がないので、外の世界から適合者を幻想入りさせることにしました。 

そして、1人の適合者を見つけました。

それは、まだ高校生くらいの少年でしたが、スキマ妖怪はえーいもうどうにでもなーれ、と、スキマを繋げてしまうのでした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
0話なので短いです。どのくらいかかるかは分かりませんが、少しずつ、気楽に書いていこうと思いますので、応援の程、宜しく御願いします。

「東方龍人譚 ~龍神を統べる少年~」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「童話」の人気作品

コメント

コメントを書く