話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

百合ルート攻略キャラになりましたが、そんなの気にせず普通に過ごしたい!

紫唯

第2話

「あぁ、なんて可愛いんだ!」<br />
「そうですね、私とあなたの子ですもの」
<br />
<br />
この顔が凄いにやけてる夫婦は…というか子?転生って分かってたけどほんとに赤ちゃんからやるんだ…
<br />
<br />
「ん、あぁう」
<br />
<br />
全然上手く話せないんだけど…<br />
まぁ、このキャラだとワンピースとか着なくてもいいから楽だし、隠しルートと言っても百合ルートだし選ぶのはごく一部の人だろうから大丈夫でしょ
<br />
<br />
「まぁ、蒼空が喋りましたよ!」<br />
「この話してた言葉を録音できなかったのがとても悔しいがもちろん聞いたさ!」<br />
なんだこの夫婦…2回目だと思うけど親バカ過ぎないか?<br />
頭がおかしいんじゃないかって心配になる<br />
「旦那様、そろそろ会議の時間でございます。」<br />
「そんなもの後回しだ!今はかわいい蒼空を見ているんだ!」<br />
「そう言ってもう1時間はたっていますが…」
<br />
<br />
おい、さすがにそれは駄目だろう仕事はしろよ<br />
執事っぽい人や部下っぽい人達が後ろであたふたしてるぞ<br />
会議って大事じゃないのか?
<br />
<br />
「さすがにもう行かなければいけません!」
<br />
<br />
あ、怒られてる<br />
さすがに駄目だな、うん
<br />
<br />
「ちっ、じゃあ行ってくる」<br />
「あなた、いってらっしゃい」
<br />
<br />
無理やり手をふらせられたんだけど…<br />
じゃあしばらく眠るとするか<br />
毎日寝て過ごす日々は暇だな

「百合ルート攻略キャラになりましたが、そんなの気にせず普通に過ごしたい!」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「学園」の人気作品

コメント

コメントを書く