話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

百合ルート攻略キャラになりましたが、そんなの気にせず普通に過ごしたい!

紫唯

第1話

『ん、ここは?』
 <br />
<br />
周り真っ白なんだけどどうなってるの?
<br />
<br />
「おや?ここに来て驚いたり叫んだりしないなんてめずらしいですね」<br />
『誰?』
<br />
<br />
見るからに怪しいんだけど、私は死んだんじゃないの?
<br />
<br />
「あぁ、すみません。私はリオンと申します。そしてここは転生する魂が来るところです。」<br />
『は?冗談言わないで。転生できるなら生き返らせて、琴菜を助けなきゃいけないの』<br />
「それは出来ません。しかし、琴菜さんは無事に救出されましたよ」
<br />
<br />
良かった…でも転生って言ったよね?私転生なんてしなくていいんだけど…
<br />
<br />
「そんなこと言わずにいや、思わずに、というかここに来てしまったら転生するか消滅するかしかないんですよ?」<br />
『何で口に出してないのに分かって……それより、私の他に転生したい人なんて山のように居るでしょ?なのに何で私なの?』<br />
「それは、簡単に言えば宝くじに当たったような感じです」<br />
『それ、適当すぎでしょ』
<br />
<br />
別に琴菜がいないのなら転生しても意味の無い一生を送るだけだから消滅のほうがいいんだけど<br />
<br />
<br />
「ということで転生させませすがいいですか?」<br />
『心が読めるならさっき私が思ってたことも分かるんでしょ?』<br />
「どうせ消滅を望んでも転生させますから」<br />
『選択肢無いじゃない』<br />
「ということであなたの好きだった乙女ゲームに転生させますがよろしいですか?」<br />
『まず、人の話を聞いて』
<br />
<br />
私の好きだった乙女ゲーム?どれだか分かんないんだけど…
<br />
<br />
「攻略キャラに転生させるのでモテモテですよ!」<br />
『攻略キャラということは男子?』<br />
「それじゃあ行きますよ!」<br />
『応えろよ』
<br />
<br />
<br />
<br />
<br />
「あぁ、安心してください。男装しているだけで男性では無いので」
<br />
<br />
返事が遅すぎる…男装してるキャラと言えば1人しか居ない。<br />
最初に琴菜に男装させられたキャラじゃ…<br />
たしか、隠しルートでしかも百合ルートだったような…

「百合ルート攻略キャラになりましたが、そんなの気にせず普通に過ごしたい!」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「学園」の人気作品

コメント

コメントを書く