白の塔の歌姫と黒の塔の檻姫

幸せを願う道化師

第2幕「出会い」

二人は、性格バラバラでした。
アイネは活発で良く外に出ては「冒険だァー」なんて叫びながら走り回ったりし、街の人からも愛しれていた。
しかし、クラリス外に出ては本を買ったりするだけで人もあまり喋りませんでした。
そんなある日、アイネが森の奥の湖に行こうとすると黒の塔を見つけた。
そこで二人は出会いました。
クラリスは自分にはないアイネにそんなアイネにひかれていった。
それから、毎日のようにアイネはクラリスのところに行ってはクラリスの話を聞いたりして遊んでいた。






しかし、それから1ヶ月
アイネはクラリスの所には来なくなった…


……To be continued

「白の塔の歌姫と黒の塔の檻姫」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「童話」の人気作品

コメント

コメントを書く