女の子を助けたら いつの間にかハーレムが出来上がっていたんだが

ko-suke

6話 汚れちまったジャガイモに

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「ハレム同好会」なんてものが出来上がってしまったその日。もうひとつ、事件が起きた。授業中に。
学校にテロリストが入ってきた?
火事が起きて学校が焼けた?
いやいや、そんな大袈裟なことではない。まぁ、俺の中で、こいつら(理子、聖菜の2人。百合野さんはクラスが違う。)とやっていけるのか、と、とても不安になった出来事ではあるが。

それが起きたのは2時間目。家庭科の授業だった。うちのクラスでは、この時間、調理実習だった。
家庭科のBBAゲフンゲフン、おばちゃん先生が出張で居なかった。そのため、担任の中守先生(美人)が受け持つことになった。今回の実習で作るのは、「ポテトサラダ」。至って簡単なもので、作り方さえ見れば、どんなに料理が下手でも作れるようなやつなのだ。理子も料理は下手だが、きっと大丈夫だろう。そのはずだった。
そう、はずだったのだが・・・

うちの学校は、人はあまりいないのに、教室は他の学校より広いという、全くもってアンバランスなため、3人1組で料理を作ることになっている。
俺は運悪く、理子と聖菜と一緒になってしまった。なにもなけりゃいいが・・・。

先生の合図で、皆、作業に取り掛かった。もちろん、俺の班も取り掛かるのだが、なにかしでかしそうで怖い。
使うものと野菜を軽く水で洗った。
「じゃあ、俺は野菜切るから、皮むきとか頼む。」
「わかった!」「うん!」と言い、とりあえず、皮をむいてもらった。案外、聖菜は手際がよく、じゃがいもの皮むきもすぐに終わった。
「聖菜、上手いな。いつも作ってるのか?」
「お弁当はね。それ以外は基本お母さんかな。」
「へぇ・・・あ、むいたやつ、こっちに渡してもらえるか?」「うん、わかった。」
とりあえず、聖菜は大丈夫そうだ。問題は、
「うぅ・・・上手くむけない・・・。どうなってんのこれ!?」「相変わらずだな、お前は。」
小学生の頃からなにも変わってなかった。
ピーラーを上手く扱えてない。見ててこっちがハラハラする。
「大和!手伝って!このジャガイモ、言うことを聞かない!」「素直に上手くむけないって言え。」結局、半分以上俺がやった。

野菜も切り終わり、あとは潰して・・・と思っていたとき、理子と聖菜がこんなことをいってきやがった。
「大和!チョコレート入れよう!その方が絶対美味しいって!」「ダメです(ヤーマン)」
「大和くん!リュウグウノツカイ入れてもいい?」
「ダメです(ヤーマン)てか、なんちゅうもんを入れようとしとんじゃお前は。」
2人とも、油断も隙もなかった。ちょっと目を離したらこれだ。ついでに、聖菜はやっぱアホだった。

うるさい2人をなんとか制し、ジャガイモを潰して、あとはいろんな具材と混ぜて、味をつけて・・・そんなも「「ここから先は私たちがやる!」」んか・・・な?
な!?
「何言っとんじゃお主らは。」突然の言葉に、思わず、変な言葉遣いになってしまった。
「だって、あんまりやってないし、殆ど大和がやってるじゃん。」「私たちも、役に立ちたいの!」
「いやでも・・・。」「「・・・。」」
「・・・はぁ、わーったよ!2人でやりな!俺は見てる!」
こう、言ってしまった。正直、めんどくなってきてたし、作り方見れば大丈夫だろう、それに、これを機会に、2人が仲良くなってくれれば、なんて甘ったるいことを考えてしまったための失態だった。「いいから、俺がやる。」って言えば良かった、と、本気で後悔することになるとは・・・。

しばらくすると、2人は動きを止めた。どうやら、出来上がったようだ。2人が「「見なくて大丈夫だよ!ちゃんと作れるから!」」って言うため、(というか、そう言って、見せてくれなかったため)完成形をみるのは初めてだ。
「出来たのか?ちゃんと出来たんだろうな?」
「出来たよ!市販のとはちょっと違うけど。」「うん、出来たよ。市販のとはちょっと違うけど。」
「市販のとはちょっと違うだ?何をしたんだお前・・・ら・・・・・・。」ボールのなかを見ながら俺はいった。
見た瞬間、衝撃が走った。

ポテトサラダが、黒かった。

・・・はは、きっと見間違いだ。目を閉じて、もう1回開ければ・・・。

黒かった。
「オイ、何をした。」
「だって、理子がチョコ入れようって言うから・・・!」
「聖菜だって、ノリノリでいれてたじゃん!墨汁!」
「おまえらアホかーーーーー!!!!」

もちろん、ポテトサラダは廃棄となった。ダークマターとは、まさにこのことだった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今回は同好会の話だと思った?残念!同好会は次回!

「女の子を助けたら いつの間にかハーレムが出来上がっていたんだが」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「学園」の人気作品

コメント

  • スザク

    墨汁は.....殺しにかかってるw

    2
コメントを書く