クラス皆異世界召喚されたのに僕だけ転生ってどーゆーことですか!?

かんざきNanaka

第3話 魔法作り

 「ふあぁ、朝か……」

 どうもおはようでごさる、一人称がどんどん変わってるかもしれないけど気にしないでほしい。
 ちょっと日本のことの夢を見た気がする………まぁいいや

 叡知さんに任せるとこの世界のバランスが崩れかねないため、武器を作ろうと思う……
 が、しかし自分で武器を作ろうとすると木の棒の方が強く感じるものばっかり作ってしまうので、魔法なら……良いんじゃねぇーかと、思った為

「魔法作ろう、叡知さん………に任せるとダメになるから、叡知さん少しだけリンク切っといてくれない?」

『了解しました。』

 そろではどんな魔法をつくろうか………
ありきたりな炎属性の魔法とか、はたまたこの世界にない魔法をつくるか………

 ない魔法にしよう、私の妄想だだ漏れのやつを作ってやろう、グヘヘヘ………
 そういえば……私は地球での友達は居なかったので創作物が大好きだったのじゃ………てか、誰に言ってんだ?私は………

まぁいいわ、それでどんな魔法に………弾丸を撃てる感じのにしよう……魔力以外平均値だしなステータス………
 魔法名は﹝魔弾魔法﹞しよう、ネーミングセンスは………わからん。

 それでは、早速、創造で作りましょう♪

 説明は
“魔力を弾丸として放つ魔法、威力・出力・形は、それぞれに魔力を込める量と、こんな風にしたいと言う思いによって変わる”

 でいいかな?ずいぶん曖昧だけども、

おぉ、なんか変な感じがする

────────────────────────
スキル

補助系統
﹝魔法攻撃強化﹞Lv.MAX
魔法系統
﹝時空魔法﹞Lv.MAX
﹝魔弾魔法﹞(オリジナル)

────────────────────────

 おぉ増えた増えた、自分で作ったのはこうなるんだな………
早速撃ってみよう
 詠唱とかあったほうがいいかな?べつにいいな
けど魔法だから補助系統のスキルで威力上がるし余り魔力かけない方がいいなじゃないと昨日みたくなる…
 威力・出力はMP1づつかけて、形はよくある円錐形、弾丸は1発、回転させて撃つ感じで、指先から放つように……

バンッ

次は地面に

バンッ 

綺麗に穴空いちゃったけど、威力は武器よりも弱めだから 使い勝手がよさそうだ。

「念願の武器を手に入れた!」

しかしだ、金がない、ご飯もない、そして今女の子だ
トイレどうすればいい……叡知さんで調べればいいか…
 服は作ればいいし、武器があんなのだからただの服もただ者じゃないでしょうし…

「叡知さん、服作るからリンクして」

『了解です』

服は……女の子ってどんなの着るの?叡知さんに任せよう、

「叡知さん、今の状態で一番合う服作ってくれない?
出来るだけ動き安い感じので」

『了解しました。少しだけお待ち下さい』

それじゃ、魔法の練習を……普通に撃ったら結構強いから、威力・出力ともに1かけて、形は円錐形型だがゴム弾をイメージ、回転させ放つっ!

バンッ 

穴は空いてない、良かったもし人とやることなったとしても大丈夫だな。

『出来ました』

おぉ出来たらしい、丁寧に空中に浮かせておる……叡知さんやべぇ…魔法じゃないよね……まぁいいや、

どれどれ、ふぅーむ………


次回 第4話?↓

「クラス皆異世界召喚されたのに僕だけ転生ってどーゆーことですか!?」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く