天使と悪魔

ゆみ

やっちゃった

「はる!まさかあなたが!?」
何言ってるんだろう…私も同じことしてるじゃん…
「あぁぁぁぁぁ…」
「どうしよう…どうしよう…」
「ゆみ!お前はほかのやつを呼んでこい!ここは俺が食い止める!」
「え…あ、わかった!」
とにかく走る 
「急がなきゃ…!」
辺りを見回すと…

「天使と悪魔」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く