月華の銀翼〜最強ギルドは家族の事には手を抜きません〜

折紙ヨウ

王国姫編〜プロローグ〜

ある少年が眠たそうに月華の銀翼と言うギルドに入っていった

「帰った…」
「お疲れ様で〜す」
「報告よろしく」
「たまには自分でして下さいよ〜」
「面倒いから嫌だ」
「…分かりましたその代わり何か作って下さいよ」
「了解じゃぁ帰って寝る」
「お疲れ様で〜す」

少年は受付嬢と話したあとギルドと隣接して居るギルドホームへ向かった


「アルさんにも困ったものです…マスターのところへ行きますか」

受付嬢はギルドマスターの部屋に行く

「失礼します」
「ノアールが来たってことはアルが帰ってきたのかい?」

ギルドマスターと呼ぶには若過ぎるように見える青年が受付嬢ノアールと話す

「ええ…眠いからと言って部屋に戻っていきましたよ」
「いつも通りじゃないか」
「まぁそうですけどアルさんはうちのギルドのトップに入るような人ですよもう少し自覚というものを…」
「仕方ないさアルはアルだからねそれで今回の依頼はどうだった?」
「いつも通り完璧です」
「次は指名依頼が来てるから今回は"癒しの騎士"としてだからって言っておいて依頼内容はこの紙に入ってるから渡しといてね」
「はぁ…分かりましたお疲れ様です」
「はいお疲れ様」



アル本名アルテミス月華の銀翼のメンバーで3つの二つ名を持つ実力者若干16歳ながら月華の銀翼内ではトップを争う実力(本作の主人公)

アルと呼ばれていた少年は自分の部屋に入ると自分の使い魔と話していた

「ご飯できた今日は焼き魚」
「本当にアルと契約して良かったにゃ
こんなに美味しいご飯が毎日食べれるんだからにゃ」

猫耳に猫の尻尾を付けた黒髪の幼女は美味しそうにご飯を食べる

「ありがと…と言うか久しぶりにそっちで見た」
「そうだったかにゃ?」
「ここ最近ずっと猫のままだったから」
「寂しかったのかにゃ?」
「別にどっちでもサクラはサクラだから」
「面白くにゃいにゃ」

サクラと呼ばれる幼女はアルテミスの契約した幻獣で種族は猫又なので尻尾が2つあり、幻獣モードと人モードがある

「じゃあもう寝るからサクラは猫に戻って」
「分かったにゃ」

サクラの体が光小さい猫になり自分のベットに入っていく

「おやすみ」
「にゃ〜」

アルテミスはそのまま眠りについた

アルテミスの朝は早い
まず猫のご飯を作りギルド内にある訓練所で1時間ほどランニングや筋トレなどをして部屋に戻り自分の朝を作る

「ちょっと出てくるにゃ」

ご飯を食べているとサクラがそう言って窓から出ていった

「さて何をするかな…とりあえず依頼が来てないか見に行くか…」


ここから一人称です

「あっアルおはよう!」
「おはよう」
「最近ジンさん見てないんだけど知らない?」
「確かどっかの国から依頼が来ててひと月程帰れないんじゃないかったっけ」
「そう言えば!
てかアル連絡取れる手段あるじゃんジンさんに例のものを入手しましたって言っといて」
「また頼まれ物?」
「そそ今回は変な帽子を探してくれって頼まれてね」
「だから"冒険姫"が出張って来たのか」
「その二つ名気に入ってないんだから辞めてよ可愛くないしアルはずるいよねかっこいい二つ名が2つも」
「まぁなでもユナだってまだマシな方だろ」

ユナ 月華の銀翼のメンバーで"冒険姫"と言う二つ名を持つ索敵や罠・宝の発見また鍵開けなどを得意とし月華の銀翼でも珍しい部類のメンバーである

「確かに昔は"脳筋"とかもいたみたいだしね」
「そういやなんか面白い武器無かったか?」
「アルの使ってるのって双剣と糸と大鎌とあとなんだっけ?」
「武器と言えるのか分からないけど投げナイフも使ってる」
「そうそれそれ投げナイフで面白いのあったよ」
「どんな奴?」
「見よこれを!」
「黒い投げナイフが5本と白い投げナイフが5本ずつケースに入ってるだけで他になにかあるの?」
「ふっふっふこれはねケースから離れて30秒経つとケースに転移される能力がどっちにも付いていて
黒い方は血を吸う能力があって武器名はジャック
白い方は猛毒を出せる能力があって武器名はリッパー
どっちも魔力を流すと能力が使えるようになるわどう?」
「値段は?」
「両方で10金貨ね」
「買った」
「じゃあいつも通り私の口座に振り込んでおいて」
「分かった」
「やば!私もう行くわ」
「なにかあるの?」
「オークション!シーナさんに頼まれてるの!」
「頑張」
「もちろん」

ユナは走って出ていった

「さてノアールさんの所へ行くか」

「ノアールさん何か来てる?」
「来てますよ依頼は明日内容は自分で確認してください今回は"死神"でも"白銀の黒影"でも無く"癒しの騎士"としての依頼ですので」
「了解」

死神 大鎌を持ち戦うことからそう名付けられた
白銀の黒影 白銀の髪を持ち完璧に依頼をこなす所からそう名付けられた
癒しの騎士 全ての傷や病気を治しアフターケアまでする所からそう名付けられた

アルテミスは3つの二つ名を持つ"化け物"である

「月華の銀翼〜最強ギルドは家族の事には手を抜きません〜」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

  • 2BROファン

    とっても面白いです!頑張ってください‼

    0
コメントを書く