破滅の華が散る日まで

澪佩

登場人物

ユリュリア·ルイス·アルカナ
四季·自然を司る神の一族、アルカナ家の長女
次期アルカナ家のトップになる
風と氷の神。主に冬を司っている

リーリエ·ルイス·アルカナ
ユリュリアと同じく、アルカナ家長男。ユリュリアの弟
姉さん主義者        水と再生の神。主に夏を司っている

スレリオ·ルイス·アルカナ
ユリュリアと同じくアルカナ家次男。ユリュリアの弟
影と大地の神。  主に秋を司っている。

ミルリア·ルイス·アルカナ
ユリュリアと同じくアルカナ家次女。ユリュリアの妹
光と炎の神。    主に春を司っている。


リエース·ユーラティオ
アルカナ家に仕える執事。主にユリュリア担当。断罪の神である。ユリュリアとは幼馴染。

フロウ·ユーラティオ
断罪の神の一族、ユーラティオ家次男。リエースの弟
ユリュリアの事を【お姉さん】と呼び親しむ

ルノワール·セレンジェイラ
ユリュリアとリエースの幼馴染。ちょっとした秘密を抱えている


アルカナ家
代々最高神に仕えてきた、由緒正しい四大神の一族。
自然を自由に操ることが出来、一族のトップは全ての属性を扱うことが出来る。トップになる者の規制は無く、一番相応しい者が受け継ぐ。


ユーラティオ家
四大神の1つ下、八賢神の一族。主に罪を犯した神を裁くいわゆる司法を担う。アルカナ家とは仲良し。

「破滅の華が散る日まで」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「その他」の人気作品

コメント

コメントを書く