転生先は異世界学園

猫宮&宮藤みほ

主人公死亡のお知らせ(プロローグ)

その日私こと黒野凪咲くろのなぎさは死んだ。
・・・話を飛ばしすぎたね。
まず少し前に話を戻しましょう。



一日前・・・
その日の夜私は本を読んだり、
部屋に置いてあるパソコンでネットを
見たりなどしてそのまま眠りについた。
この時の私はまだ自分が死ぬなんて
知るよしも無かった。

次の日・・・
この日私は学校へ急いでいた。
そして道を曲がりしばらく走ると
学校が見える
しかしその時私は道路に子供がいることに
気づいた。
普通なら気にしないしかし
その後ろからは車が猛スピードで迫っていた。
私は咄嗟に子供を歩道にその子を押した。
子供は助かるが自分は助からないという
ことに私が気づいた時には、
既に遅く私は
猛スピードで走る車にぶつかり
道路を転がる。
そしてこの日私は死んでしまった。

「転生先は異世界学園」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「学園」の人気作品

コメント

  • 猫宮カナメ

    アカウント凍結により更新を
    停止します申し訳ありません

    0
  • user

    この表紙絵は許可をとりましたか?

    6
コメントを書く