話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

Lv.1なのにLv.MAXよりステ値が高いのはなんでですか? 〜転移特典のスキルがどれも神引き過ぎた件〜

ニムル

『キャラ紹介』(多少のネタバレを含みますのでネタバレしたくない方は読まないでください)

 キャラのフルネームが知りたいとコメントにあったので、作らせていただきました。
 紹介文はついでなのでおまけ程度に読んでいただけると嬉しいです。


速水ハヤミ 映士エイジ

ヲタクをこじらせた上に、重度のコレクション癖を患っている本作主人公。
基本情緒不安定である。
飽きが早く、何事にも真剣には取り組まない。
命の危険がある時や、周囲の行動を見ていられない時のみ人間らしい行動をとることが出来る。
チート能力を得たが、基本的にギャルゲしかやらないのでイマイチ実感がわかないのが本音。
この世界をゲームのようにサクッと効力することが目標。

・シルティス・ゲオルギウス

主人公に付き従うサキュバスで元魔王。魔王の前は魔神と鬼神に殺された人間というなんかわかりにくい過去がある。
自身の過去を思い出して魔神と鬼神に付き従う魔王職を辞任。
自身の甥っ子である閃帝に魔王職を譲渡した。
女神イリアに呼び出され、エイジに付き従うことになる。
御歳70オーバーのロリババア。
<i31186022328>
みくにあるはさんより

三谷ミタニ カスカ

エイジの前代の勇者召喚で召喚された勇者。第一の魔王にほかの勇者たちが殺されていく中、生き残ったうちの一人。
エイジと旅をしていくうちに、ヤン兄というあだ名になれてきてしまっている。
所持しているスキル『魔力喰らい』は、かつての、周囲からの信頼が厚かった時の彼ならその効果を存分に発揮したが、今ではただ暴走するための残念能力になり果てている。
仲間を守れなかったことに責任を感じている。

笑和眼エナメ 浩二コウジ

カスカと同じ時に召喚された勇者の一人で、生き残りのうちの一人。
先頭で目立つタイプではなかったが、自衛ができる程度には戦っていた。
今はカスカのお目付け役兼御者としてエイジのたびに同行している。

益村マスムラ 浩一郎コウイチロウ

上記二人と同時に勇者召喚された一人。
剣道で大会のたびに優秀な成績をおさめ、勉強も常に学年の上位にくい込んでいた。
第一の魔王との戦いの時にカスカを庇って魔王に体を乗っ取られてしまう。
しかし、その強靭な精神力は魔王に屈することなく、体の奥底で眠り続けていた。

小泉コイズミ 健太郎ケンタロウ

エイジと同じ勇者召喚で呼び出された勇者の一人でクラス委員。エイジは特に何も思っていないが、健太郎はエイジのことを親友だと言っている。
エイジのことを弟のように見すぎたあまり、だんだん次第に本当の弟なのではと錯覚を起こし始めているキチガイ。
なお、勇者の中では強い方。

比留間ヒルマ 顕信アキノブ

キモい、ただひたすらにキモい。キモいを地で行くヲタクオブヲタク。
エイジを見限り公開処刑しようとしたあの人。
なんとかなり優遇されているスキルを入手したらしく、今回の勇者軍の中では上位に食い込む実力があるらしい。
体重は110キロ。

鮫島サメジマ 愛菜アイナ

健太郎のことが好きな陸上部の女子。ヲタクというものは自分たちとは異なる生物だと認識しており、ゴキブリと同じように扱う。
上記二人と同じように勇者軍の中では強い方。

・イリア

この世界の神。始まりの神に生み出された先代の神の姪にあたる。
始まりの神の死を機に先代か世界を離れたので半ば押し付けられる形でこの世界に赴任する。
神界対戦の時に多くの死者を出した悪神の封印が解かれそうになっているのを発見し、別世界の神々に救援を要請するも地球の神以外に助けてくれる神はおらず、その地球の神が送ってくる人材も残念な人が多いので一人着々と次の対戦の中で生き残るすべを探している。
神の中でも年齢が低いために、人間が対面すると姿が幼女に見えるらしい。実際の姿は不明。

<i29882122328>
マシュマロ(作者の妹)より

成田ナリタ 真紀奈マキナ

過去に勇者召喚された元勇者。モテたい願望のためにシルティスの元へ駆け込んで、自らサキュバスとなった。
イリアの雑さが故に気づかれず、世界神の加護と悪神の加護の両方を保有するもあっさりシルティスにやられる。
シルティスの隷属魔物となり、エイジたちの旅に同行することになる。

「Lv.1なのにLv.MAXよりステ値が高いのはなんでですか? 〜転移特典のスキルがどれも神引き過ぎた件〜 」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

  • ノベルバユーザー210227

    全体的に変換ミスや誤字が多くて見づらいです。

    2
コメントを書く