選択権〜3つの選択肢から選ぶチートは!?〜

アキ・焔

上位魔族

皆と話してから2ヶ月程が経ちシリウスの他にも40近い上位種族との謁見を済ました
中には戦いを挑まれたり人間が魔王になるのが気に食わなくて従わない種族もいたがそういう種族は自由にさせることにした
だが、人間に手を出さないことと他の魔族への邪魔はしないことを確約させてもらったが

しかし、残りの魔族の方が心配ではある、何故なら残りの十種族の上位魔族は序列トップ10の実力を持つ者達のみだ
二位は龍魔種、この種族は龍と悪魔の混血の中で能力がとてつもなく高い者しかなれないため、代表としてくるもの以外でもトップ10に入るるものは沢山いるだろう

三位は死霊種、この種族は物理攻撃が当たらない他魔法耐性も高いため弱点がほとんどない種族だ、鎌も使えて魔法も強力なため倒すには一撃の高火力で倒すしかない

四位~六位は各属性(火、水、土)の精霊達だ
何故か魔族扱いだがその三種族がこの順位に入っている
死霊種に大ダメージを与えられる魔法攻撃があるため相当強いのは確かだ

七位は吸血種、リアンの種族で四位~六位の精霊達とも互角の戦いが出来る種族だ
初めてあった時のリアン程度の力だろう

八位は陽炎種、この種族は暗殺に特化している種族だろう気配を消して敵を葬れる力がある種族だ、対人に関して圧倒的な実力だろう

九位は竜魔種だ、この種族は二位の種族の下位互換というべきだ、ハイブリッド以外がこちらの種族になる、しかしそれでも十位以内に入る実力は持っている、代表の者は二位の種族に勝ったこともあるそうだ

十位は悪魔種だ、この種族は単体のステータスが物凄い高いためこの順位に入っている、龍が強すぎるために混血よりも下の順位だがそれでも強いとされている

最後に一位だが、この種族には驚いた
俺達の他にいるとは思っていなかったからな
一位は神種だ、元の種族は死霊種のため今のリアンよりかは強いだろう、ちなみに一人しかいないが二位の種族全員と戦っても一位が勝つとされている
ベルモンドでも勝てるか分からないと言わせる程の実力らしい、実際戦った事は数回しかないため、本当の実力は分からないらしい

さて、長々とベルモンドに紹介してもらったことを思い出していたが目の前に十種族が今全員集まった
とりあえず自己紹介から始めることにした、ってか他に何言えばいいか分からん

「今代の魔王となったアキだ、人間ではあるが人間に肩入れするつもりはない、俺が戦う目的は従魔と楽しく過ごせる日常を取り戻すためだ、だが魔王になったからには全ての魔族を死なせるつもりはない、俺に付いてきてくれるならば嬉しいが付いてこなくても何もしないから俺が信用に足ると思う場合のみ付いてきてくれ」

「一ついいか?俺達はあんたの実力が少しは分かるつもりだ、今この部屋に三つのやばい力を感じているからな、だが実際に目で見て確認をしないと俺に従ってくれている仲間達に説明してやれないんだ、それは俺がトップである責任だからな、もしも見せてくれて俺達の命を預けていいと思えたなら従おう」

「俺達もそれを希望する」

「私達もそれで構わない」

そういった感じで龍魔種の代表(カルロスというらしい)の意見から俺が戦うところを見せることになった
彼の言っていた三人はおそらく神種の奴と俺とベルモンドだろう、ベルモンドともう一回戦ってもいいがやはりここは好奇心が疼くためもう一人の方に頼むことにした

「分かった、相手はあなたにお願いしたいのだがいいだろうか?レイネアさん」

「ほぅ、そこで私に振るとは思わなかったな、ベルモンドよりは強いのだからそちらと戦うと思ったが…そういった所は面白いし、いいだろう私自ら戦ってやろう」

「不味くないか?戦えとは言ったがこの二人が戦うのは…」

「カルロス、貴様が言ったんだろう」

「やばいねー」「二人とも精霊が好む気を持ってるしねー」「本気で戦ったらこの辺綺麗さっぱり消えさるんじゃないかなぁー」

「我は影に潜めば問題ない」

「我等の種族の神種となられた方の実力が見られるんだ、死んでも後悔はない」

「俺は死にたくないんだかなぁ、面倒ですね…」

「皆を危険な目には合わせたくないし…どうしようか、本気で戦わないと意味ないだろうし」

「面白いものを見せてもらったんだし私が空間を切り離しておいてやろう、そうすれば辺りを気にすることなく戦えるしな」

「ありがとう、レイネアさん」

この人は今の俺と同等かそれ以上の実力を持っているだろうし気を引き締めて戦わなければならないな
まぁやるからには勝ちを狙う以外ありえないので、ベルモンド戦以来だが本気を出すことにした、この2ヶ月暇なときは神様に言われたダンジョンで鍛えてたしただで負けるわけにはいかないからな




今回はここまでです、1日遅れてすみませんでした
次回は二日後に出しますがその後は数日開く可能性があります
感想や指摘等ありましたらコメントお願いします!

「選択権〜3つの選択肢から選ぶチートは!?〜」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「冒険」の人気作品

コメント

  • アキ・焔

    コメントありがとうございます、教えてくださるまで気づきませんでした
    もしも読んでる際におかしな点に気づきましたら教えてくださると嬉しいです

    0
  • レトルト

    中身は、まだ、読んでないですけど、あらすじが気になった。
    あらすじの時点で誤字脱字があるので、本編は、誤字脱字だらけなのなかなと。

    ------------------------
    初めて各作品ですですので間違っているところや気になる点などどんどん書いて下さると嬉しいです♪

    各作品 → 書く作品

    ですですので → ですので

    どどんどん → どんどん

    1
コメントを書く