選択権〜3つの選択肢から選ぶチートは!?〜

アキ・焔

メイド④

孤児院を出て役人さんがいるという場所に向かった
途中串焼き屋さんを見つけたので今あるだけ下さいと言ったら手際よくどんどん焼いてくれて、60本ちょっと作って貰った
凄い手際で、ギャラリーが途中から集まってきたぐらいだ
串焼き屋の人にまた買ってくれ!と言われたので、今度見かけたらよろうと思った

まぁ、何故こんなに買ったのか?という質問に対しては、孤児院の子達にあげようと思ったからだ
メイド組は今日バタバタするだろうから昼ご飯の時間辺りに孤児院によって食べてもらおうと思って買った

少ししてギルドから言われた場所に着くと、とても大きな屋敷があった
多分ここだろうと思い、近づいてみると門番らしき人がこちらを見てきた
多分、貴族の可能性があるから道を塞いだりしにくいのだろう
そこまで嫌な視線でもないので、丁寧な対応をすることにした

「すみません、ここでメイドを雇いたいのですが、ここであってますか?」

「はい、一応こちらになります、申し訳ごさいませんが貴族様の貴族証を見せていただけないでしょうか」

「あ、これでいいですか?」

この貴族証とは名前が書いてあるプレートだ
プレートには、名前や爵位等が書いてあり偽造したとしても専用の読み取り機があるため出来ないようになっている
俺のには貴族職と書いてある、これは冒険者上がりの貴族という意味で書いてあるようだ

門番の人は確認が終わると、プレートを返すと、途端に頭を下げてきた

「黒剣の召喚士様とは知らずご無礼を、あの私情で申し訳ないのですがサインを貰ってもいいですか?娘がアキ様のファンで…」

「はい、それなら構いませんよ」

と言って既に用意(強請られてから書くのは面倒臭いため書いておいた)されている用紙をアイテムボックスから取り出して、聞いておいた娘の名前を書いて渡した

感謝され、何度も頭を下げられたが顔を上げてもらい中へ案内してもらった
しばらくしてある一室に入ると、優しそうな顔をした女の人がいた
案内してくれた門番の人も失礼しますと言って元の場所に戻っていったようだ
何も喋らないのも気まずいので話しかけることにした

「えーっと、今日はここにメイドを雇いに来たのですが」

「どのようなメイドをご希望ですか?」

お、反応はしてくれるのか、それなら普通に会話することにした

「家事をこなせる、初心者の子供にメイドについて優しく教えられる、融通がきく人で」

「人数はどのくらいでしょうか?」

「7人で、一人はメイド長になれる人でお願いします」

「分かりました、少々お待ちください」

その後十分ほど経って先ほどの人が戻ってくると、後ろには15人の人がいた

何だかメイド!って言うのが伝わってくるような感じがする
言ってる意味が分からないかと思うがメイドって感じなのだ

メイド長候補が二人、普通のメイド候補が13人といった所だ
こちらも一人ずつ話をしていき、じっくり考えて決めた

まずメイド長からだ
名前はラミリィで、黒髪で25歳、身長は170cm程ある
話してみた所、厳しそうな人ではなく要望通りの子供相手にも優しそうな人だった

次はルカで、青髪で20歳、身長は155cm程度ある
この人も話してみた感じ、子供達に教えるのは構わないといっていた

次はサリアで、赤髪で20歳、身長は160cm程度ある
明るい印象、礼節もしっかりとしていて正直この人はありがたかった

次はミオで、黒髪で22歳、身長は155cm程度ある
静かで優しそうな印象、メイド長に似てる雰囲気がある

次はフェイナで、黒髪で21歳、身長は150cm程度ある
この人は「いい人だなぁ」と初見で思えるくらいの気遣いが出来る人だ

次はカレンで、桃髪で23歳、身長は155cm程度ある
笑顔が素敵な人だと思った

最後はアイで、薄青髪で23歳、身長は150cm程度ある
この人も優しそうな感じが伝わってくる人で話していてとても楽しかった

と、こんな感じの7人だ
明日の朝から来てくれるそうなので、今日はこの後孤児院に寄って五人を連れ帰ることにした

一旦メイド達とも分かれ手続きをした後、孤児院に戻ってきた
そして、先程買った串焼きを一人2本ずつ渡すと大喜びしてくれた
やっぱ、買ってよかったなぁと改めて思った

その後、少しネルさんと話してからシュリ、レイ、リリア、アイス、イオの五人と家に帰ることにした
さすがに、家を見て大きさにとても驚いていた、今日は仕事が無いから自由に過ごしていいというと、皆呆然とした顔をしながら与えられた部屋に入っていった

従魔の皆にも今日来た五人についての説明と明日来るメイドについて伝えておいた
皆半分どうでもいいのか(多分本当にどうでもいいんだと思う…)軽い返事をしていた
まぁ、特に問題ないしいっか

これからのことについて、明日来るメイドを含めて話し合わないとなぁ




今回はここまでです
本当は個人個人との面接を書きたかったのですが、それをしていると数話それだけになってしまうので特徴等だけ書きました
感想コメント下さった方本当にありがとうございます!とても嬉しいです!
感想や指摘等ありましたらコメントお願いします!




「選択権〜3つの選択肢から選ぶチートは!?〜」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「冒険」の人気作品

コメント

  • アキ・焔

    ご指摘ありがとうございます
    直しておきます!

    0
  • 名無し

    冒頭付近買ったが勝ったになってます

    2
  • アキ・焔

    コメントありがとうございます
    期待に答えられるよう頑張っていきたいと思います!!

    1
  • ノベルバユーザー128919

    次作の展開が楽しみ

    1
コメントを書く