選択権〜3つの選択肢から選ぶチートは!?〜

アキ・焔

ピクニック

一日目の夜は特に何事もなく過ごすことが出来、朝いつも通り起きることが出来た
回りを見渡すとスノーとフレアが起きていて、マリンとリアン、レミアが寝ていた
朝ごはんを作っている間にスノーとフレアに起こしておいてもらうことにした

朝ごはんはとりあえず早く簡単に出来るものということでサンドイッチ(パンを横向きに切ってその中に具材を入れる感じ)を作ることにした
中には肉、野菜のマヨネーズがけ、卵の三種類を用意した
準備が出来たので持っていくとリアンとレミアが未だに寝ていた
マリンは既に起きてフレアと遊んでいた

「すみません、この二人は中々起きなくて」
「朝に弱いからなぁこの二人は」

そうなのだ夜の王とルナリッチーだからなぁまぁ朝に弱いのは分かる
だが、この二人放っておいたら昼過ぎぐらいまで寝てるのだ
人間のちゃんとした時間に合わせて寝ると一日の半分は寝ているのだ
だが、朝ごはんは冷めるし普通に出発したいので必殺のワードを使って起こすことにした

「お寝坊さんには朝ごはん無しかなぁ」

そう、朝ごはん無しという言葉だ
自分で言うのもあれだが、この世界において俺の料理はものすごい美味しいらしい
ま、地球なら家で自炊してます程度だが
そのため、食事に関しては従魔一同他のことを一切譲らないのだ

その後、俺が言葉を発してから1分で全員食卓に着いた
マリンとフレアは遊んでいて良かったのだが急いで戻ってきた
リアンとレミアはよだれが口に付いているがそれどころではないという感じで座っていた

「皆準備早いな…ま、食べるとするか」

「「「「「「いただきます!」」」」」」

皆食べ始めた
一番好評だったのは野菜のマヨネーズサンドイッチだ
肉と交互に食べるともっと旨いと言って、俺が二個食べた頃には四、五十あったパンの山が残り三個になっていた
皆睨みあってパンを凝視していた
てか俺の分はもう無さそうだな、まぁいつもこうなるので一個保管してあるが
最終的にジャンケン(俺が教えるまで誰も知らなかったが)で決めたようだ
負けたのはリアンとレミアだった
まぁ早起きは三文の得(意味違ったと思うが)みたいなものだろうと言ったら明日は早く起きると言っていた
まぁ少し信じておこう(今まで起きたことないんだよなぁ)

その後準備をして五メートルの壁を無くして外に出た
そのまま山に向かって進むことにした
特に問題なく(皆がお互い競争や攻撃などして遊んでいたせいで魔物が寄り付かなくなったのだが)
後ろを振り返ると凍っていたり焼けていたり陥没していたりと何も知らない人が見たら何かの悪い予兆みたいに思うような光景が広がっていた

昼飯は唐揚げを大量に作りソースをかけて食べた
唐揚げは沢山必要だと思い200個ぐらい揚げたのに何故かすぐなくなった
てか一人33個食べれるはずなのに俺3個しか食べてないよ後で自分の分の三個プラスで食べたけど
家の従魔達最初はここまで食べなかったんだけどなぁ…

その後、歩くと今度は俺に攻撃をし始めた暇なのは分かるが黒魔法と蒼魔法のコンボは止めて欲しい
レミアを見習って欲しいな、巨大スケルトンの上でゆっくりしてるじゃないか
攻撃は身体強化極を使ってとりあえず避けていった
危険になったらリアンの黒魔法は手元に重力魔法を使い反らしていった
重力魔法は下向きの力を変えるだけでなく、横や上にもかけられるのだ
そのお陰で当たりそうな攻撃も全て動かずにズラすことが出来るのだ

まぁ夜まで続けるほど体力が続かなかったようだが
その代わりに途中からフレアとスノーが攻めてきた
フレアには瞬歩を使い回避して、スノーの魔法には炎魔法を当て水蒸気爆発を起こして威力を弱めたものを回避した
そんな感じで夜まで遊んでいた

夜は土鍋を五個用意して肉と野菜を大量に入れたラーメンを用意した
土鍋に入れたのは普通の容器では圧倒的に足りないからだ
俺は普通の容器でもお腹いっぱいになるんだけどなぁ…

そして、昨日と同じように土の壁を五メートル程作り、そして昨日のに天井を付けて寝ることにした
息が出来るように所々穴は開けておいた
案外こういったピクニックは楽しいと思った




今回はここまでです
まだこちらが続きます
武道大会はこれが一段落ついたら投稿します
感想や指摘等ありましたらコメントお願いします!

「選択権〜3つの選択肢から選ぶチートは!?〜」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「冒険」の人気作品

コメント

コメントを書く