選択権〜3つの選択肢から選ぶチートは!?〜

アキ・焔

王都と招待

アキ達は森を着々と進んで行った
何度か危ない(誘惑など)場面もあったが何とか乗りきれた
そしてようやく外周を囲む頑丈そうな城壁を遠くに見つけることが出来た
何だかんだ言って長かった気がする
まぁ色々疲れる要因があったからなぁー
王都にもうすぐ着くためリオナとローナにお別れの挨拶をすることにした
ちなみに呼び捨てにするつもりは無かったのだが半強制的にそうさせられた
さすがに、俺だけ呼び捨てにするのも変だとおもったのでアキと呼び捨てにしてもらった

「リオナ、ローナここでお別れだな少し寂しくなるが王都にいればまた会えるだろう」
「ダメです!!こんなところでお別れだなんて、一旦お礼も兼ねて家に来てください!じゃないと家の家訓に反します」
「そうです、スレッド家の令嬢をお救いしたんですから」

うーん、考えものだなフレアとマリンに付き合わせるのは悪いし…
一旦宿屋で休憩して少し二人(二匹)を楽しませてやりたいからなぁ

「すみません、この子達を休ませてあげたいので一旦宿屋に行ってから日を空けてお願いします」
『私は全然大丈夫なのよ、主様がやりたいことをすればいいのよ』
『そうなの~、マスターの好きなことをしていいの~』
「私の家にはお菓子が沢山ありますよ!もちろん従魔用のも!」
『行っていいんじゃないかしら、別に食べ物のためでなくてこんなに誘ってるんだから行ってあげてもいいと思うのよ、本当に食べ物のためじゃないのよ』
『賛成なの~お菓子食べたいの~』

マリンは正直だなぁフレアはツンデレさんかな??まぁ二人も行きたがってるし行ってみるのもいいか

「そうですね、この子達も行きたがってるのでお邪魔することにします」
「やりましたねリオナ様」
「そうですね!ローナ」

と言うことでとりあえずそのままスレッド家に行くことになった
王都に近づくにつれて城壁がとても高いことに気づく遠くからでも高いことは分かっていたが近づくとより高く感じたのだ
門の前には馬車が大量にあり、一時間くらいは待つのだろうと思っていたら並んでいる横を通り門の所まで来てしまった

「いいんですか?並ばなくて」
「貴族は並ばなくていいことになっているんです、前に一度並んだら前の人達が気を使ってしまって…その時から並ばないようにしています」

なるほど、そうだよなぁ日本では貴族制ではなかったが何となく自分より偉い人が後ろに並んでるのは気をつかってしまいそうだ
門の所まで行くと門番の人がいたので手前で止まった

「もしかして、リオナ様ですか?トロールの群れに襲われたと聞いたのですが本当に良かったです!それにローナ様も、後は…」
「私達を救ってくださったアキ様ですのよ」

あれ?口調が変わったなリオナの奴、これが民の前で見せる姿かギャップがあって面白いな

「すみません、アキ様リオナ様とローナ様を救った方だったとは知らずに」
「いえ、そんなに畏まらないで下さい」

畏まられると背中がムズムズするのだ
その後冒険者カードを見せて門の中へ入った
そのままどんどん進み(民には手を振っていた)やがて大きな家の前で止まった
そこにも門があり門番もいた、門番は馬車を見るとハッとした顔になり、 

「リオナ様!当主様と奥様に報告してきますので」

と言い中へ入っていった
少しして先程の門番の他に二人増えて戻ってきた
多分リオナの両親だろう
女性の方はとても美人だ、リオナが美少女だとしたら少し大人に見えるため可愛いではなく綺麗と表すべきだろう
男性の方はマッチョではないがとても筋肉をつけている体なのは見てすぐにわかる、それにとてもイケメンなのでお似合いの二人だ
その二人が馬車のリオナを見てダッシュで駆け寄ってきた

「リオナ無事だったのか!本当に良かった、それにローナも無事で良かった」
「リオナ!生きてるのよね!良かったトロールの群れに襲われたと聞いた時は心臓が止まるかと思ったわ」
「はい、父様母様無事に戻ってきました」
「ありがとうございます、もったいないお言葉を」
「ところで、そこの男の子は誰なんだい何となく分かるが」
「はい父様、この方がトロールの群れを倒してくれたんです!」
「倒した?追い払ったではなくてか、どのようにしたんだ?」
「すみません、私はアキにリオナ様を逃がしてと言われたので逃がしてその後三分程して戻ってきたら指揮官のトロールごと倒していました」
「すごいな、三分でトロールの群れを撃破するのもそして指揮官も一緒に倒したなんて」
「まぁまぁあなた、皆疲れているんだし一旦休ませてあげましょう」

ヴィオナさんの一言でそうすることのなり、屋敷に入った
リオナの両親はヴィオナさんとバルトさんと言うらしい
詳しいことやお礼などは明日すると言っていた、そのため今日は旅の間夜番していたこともあり疲れていたので眠ることにした




今回はここまでです
今は2日投稿をしていますがもしかしたら3日投稿になるかもしれません
なるべく2日投稿にします!
感想や指摘等ありましたらコメントお願いします!

「選択権〜3つの選択肢から選ぶチートは!?〜」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「冒険」の人気作品

コメント

  • ペンギン

    王道ですが、面白いです!w
    これから読んでいくのが楽しみです!

    1
コメントを書く