選択権〜3つの選択肢から選ぶチートは!?〜

アキ・焔

sideマリン

気がついたら森にいた
その時はまだほとんど感情というものがなかったと思う
大抵は水場にみんなでいたが、お腹が空いたときに森の動物の死体を探しに森にもたまに行っていた
そんな感じで毎日同じ行動をするだけだった自分に第一の事件が起きた

それは一人で森に死体探しに出かけた時に起きた
その日はせっかく探しに来たのに何も見つからず水場に帰ってきたら他のスライムがいなく、核?のようなものが落ちていた

お腹が空いたなぁーと思っていたのでその核のようなものをすべて食べた
すると今までよりも体が軽く、新しい魔法も使えるようになったような気がする
(ちなみにこの時マリンは水魔法しか覚えていなかった
。)

そして、この二つ目の事件こそが自分に取ってかけがいのない大切な思い出となるものだろう


それは唐突に起きた
何故だろう今まで感じたことのないこの感覚は
そんな感情・・を疑問にもちながら森からいつもの水場に戻ると知らない人間?がいた
それがの後のマスターアキである

目が合った
確か人間は自分達を襲うと聞いていた筈なのに何故か大丈夫だろうと思っていた
その後その人間は普通は魔物の前では絶対にしないと言える行動を取った

【武器を捨てる】
そんなことをすれば襲われた時に対応できないだろう
そしてそのあと自分に近づいてきて何かの魔法を放った
その時に
「俺と一緒に来てくれ」
そう言われた
何故だろう
すごい嬉しい気持ちになった
その時に承認するか拒否するかの選択肢?のようなものがあったので承認した

すると
「よろしくな」
という挨拶と名前を考えてくれているようだった
そして少しの時間が経つと
「お前の名前はマリンだ!」
と名前をつけてくれた。
本当に嬉しかった
名前なんて一生つかないのが普通なのに名前をつけてくれた
それだけで幸せだった
だから今度はこのマスターを守っていこうと思ったのと同時に体がチクチクして意識を失った


どれくらいかの時間がすぎて目を覚ますといろいろ変わっていた
まず前のスライムの核を食べた時とは比較に鳴らないくらいに体が軽くなり、新しい魔法も使えるようになった
しかし、先程の人間、いやマスターがいなくてとても寂しい気持ちになった
必死に探すとちょうどすぐ側の木の反対側に倒れていたため見えなかったのだと気づいた
倒れてるので心臓、いや核が止まる?ような感覚に陥りそうになったが近づいてみると気絶のような感じだった

少し経っても起きないのでなんとか起こそうとしてみた
だが所詮はスライム体当たり等をするしか起こす方法がなかった
でもそれは嫌だったマスターを攻撃してるみたいで、これからは非力な力だけど守ると決めたから
するとマスターと心が繋がったような気がした
だから必死に心でマスター起きてと叫んでみた
二回目の呼び声の時に
「はい!」
と返事をしてくれた

その後ちゃんと話せてとても嬉しかった
それだけではなく、私が強くなるための方法も教えてくれた

これからはマスターと一緒にずーっと一緒にいられるように頑張るの~!!




今回はマリン視点でのアキとの出会いを書きました
初めてこういった別の視点を書いたのですが楽しんでもらえたら幸いです!
コメントや指摘等お願いします!

「選択権〜3つの選択肢から選ぶチートは!?〜」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「冒険」の人気作品

コメント

  • ノベルバユーザー297118

    スライムの能力が主人に似ている?

    0
  • ノベルバユーザー275924

    いずれ魔王とか捕まえてそうw

    0
  • ノベルバユーザー254249

    マリンの気持ち次第で能力増えたりするのは面白い!
    能力増える度にマリン視点欲しいw
    ただ、月夜るいって人のスライムの作品にマリンエンライトっていうのがいるからちょっとゴチャルw

    0
コメントを書く