☆うさねこ☆

ずんだもち

17.保健室と精霊樹

家に着くとすぐにコンコン魔電話を繋ぐ。
ミサキもストラップから炎牙と雷夢に繋ぐ。
海霧先生が出る。
「はいはいはーい。」
どん!と白い顔が映る。
「ぎゃー!」
「ぎゃーって失礼ね。今もちもちパック中なのよ。」
「なんだパックか。」
「それでどうしたのこんな時間に。」

「もしもしーこんばんは。」
「よっ、な、なんか、用か?」
2人にも繋がる。

「おっ丁度良かったお前らも聞いて欲しいんだ。」
凍弥は今までのことを話す。

「☆うさねこ☆」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く