天才ルフマーとツンデレゴーレム(仮)
ファンタジー

連載中:1話

更新日:

天才ルフマーとツンデレゴーレム(仮)

  • あらすじ

     ある日 ルフマー(ルーチェントフロルヤマー)の子供 カリンは学校の宿題でゴーレムを作ることになった
     
     ゴーレムを作る最後の仕上げの時カリンは好奇心を抱いた コウモリの翼と竜の鱗に自分の血を入れたらどんなゴーレムが生まれてくるのだろう…と
     
     失敗したらまた別に作ればいいと思い
     先程思いついた材料を全部ゴーレムを作る為の鍋に入れる するとボフンッ!と煙が部屋を充満させた
     
     カリンは失敗したと落胆しようとすると紫の槍に貫かれそうになった
     
     余裕で避け槍が飛んで来た方を見ると 自分より小さなザラームの少年が不機嫌そうに言った
     
     
     
     「アンタがオイラのマスターか?」
     
     
     
     コレは天才肌な主人公のカリンとツンデレゴーレム?な少年の物語である
     

「天才ルフマーとツンデレゴーレム(仮)」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品