異世界に転生したら人化できるカマキリでした!?

しそ昆布

プロローグ

「な、なんだ!?」
突然地面が揺れ始め、小説を読んでいた真央はパニックとなった。
そのため、外に避難するのが遅れ、家具や本棚の下敷きとなり死んでしまった。
「あぁ、俺はこんなところで死んでしまうのか…彼女もいないまま…死んでしまうのか…。」



「ん?ここはどこだ?」
真央の周りが真っ青な部屋があり、真央はそこに一人ポツンと立っていた。
『あなたは、死んでしまいました。』
真央の頭の中に言葉が響きました。

「異世界に転生したら人化できるカマキリでした!?」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く