眠りに堕ちる瞬間まで、

ねこむらえる

死刑、

人を殺した罪で、死刑判決を下された殺人鬼は、少なくとも“善者”たちの手によって殺されたのだろう。

「眠りに堕ちる瞬間まで、」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「文学」の人気作品

コメント

コメントを書く